とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。2020年秋、一人暮らしを始めました。

ユニクロのリサイクル回収でクーポン

ウルトラライトダウンをリサイクル回収に持ち込み、500円クーポンを貰いました。ヒートテック×5着でもいいそう。

f:id:toutsuki:20210506190451j:plain 

ウルトラライトダウンが好き

ユニクロのウルトラライトダウンが大のお気に入りです。暖かいのにコンパクト、スリムでシンプルだから屋内外問わず着ることができ、洗濯機で洗えるお役立ちの1着。何度か記事にもしてきました。

関連記事:自宅洗い可能なお手軽ダウン~手持ちコートの話③~ - とうつきの備忘録

しかし、購入してから3年以上経ち、襟首の汚れが落ちなくなりました。さらに、持ち物の多くが紺色のため、ネイビーのダウンは冬の全身紺色化に拍車をかけます。

「そろそろ別のカラーを買いたいな!」と思ってこの冬を過ごしました。

 

ユニクロにはユニクロ・GU商品の回収ボックスがある

そうすると「今のダウンをどうするか」が問題になります。

普通の服なら「リサイクルショップに持って行く」、ついで「自治体の古着回収に出す」や「ウエスとして掃除に使う」あたりでしょうか。

私の場合、ユニクロ製品は大体ボロくなるまで着るので、売れるような状態・年数ではないことがほとんどです。

古着回収に出すか…とも思うのですが、ユニクロでは、店頭に設置したリサイクル回収ボックスで、ユニクロ・GU製品を回収してくれます。

www.uniqlo.com

正式名称は「RE.UNIQLO回収ボックス」。(何度も利用しているのに初めて知った…笑)

完全に個人的な感想ですが、色々な服・布が雑多に持ち込まれる自治体の古着回収よりも、ある程度規格が決まった服が持ち込まれる企業ごとの回収の方が、より古着を活用してくれそうな気がするんですよね。

企業がやるならリサイクル先のルートもがっちり決めていそうですし。「リサイクル活動に取り組んでいる」というアピールのためにも、リユース・リサイクルはそれなりにきちんとやるでしょうし。

そんなわけで、企業が自社製品のリサイクル活動をやっている場合には、できるだけ参加したいと思っています。

 

今なら500円クーポンが貰える

普通はただ回収するだけなのですが、2021年5月21日まで、

  • ダウン×1着
  • ヒートテック×5着(除く靴下)

ごとに、5000円で使える500円クーポンが貰えます。

www.uniqlo.com

より詳しく→RE.UNIQLO回収キャンペーンについて

これは回収ボックスに入れるのではなく、店員さんに声を掛けて貰います。

Webページには「ユニクロオンラインストアの会員登録が必要です。」と書かれているものの、会員ではないながら頂けました。

ユニクロオンラインアプリの会員なら、アプリ上で貰えるんですかね?私は会員ではない旨を伝えたら、手のひらサイズの紙製クーポンを貰えました。

f:id:toutsuki:20210506190511j:plain

ただし身分証提示&その場で記名。使用時にも身分証明書の提示が必要だそうです。思ったより本格的~。

期限までに5000円買うかと言うとちょっと微妙ですが、こういういい機会に手放さないと、次の冬も「今年こそ手放したいな~」なんて言いつつ、汚れの落ちないダウンを着続ける未来が見えるので。

 

おわりに

このキャンペーン、本来は4/22(木)までの予定だった模様。私が持ち込んだのは4/21(水)だったので、「終了間際のキャンペーンを紹介してもな…」と記事にはしていませんでした。

しかし、期間延長したこと、ステイホームなGWで衣替えをした方にはいいのでは!と思ったことから、改めて記事にしてみました。

もっともっと、洋服をリユース・リサイクルするのが当たり前になったらいいなぁ。

 

関連記事