とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

自宅洗い可能なお手軽ダウン~手持ちコートの話③~

ユニクロのウルトラライドダウン。自宅で洗濯できる点が最高です。軽くてコンパクト、どこでも着られる便利なコートの話。

f:id:toutsuki:20200114223508j:image

 

 

コートは3着

手持ちのコートは現在3着です。もともと2着だったのですが、去年の10月にモッズコートを買い足して3着となりました。

1回目に最も使用頻度の高いウールコートを買い換えた話、2回目に着づらかったモッズコートの話を書きました。

www.tou-memo.com

www.tou-memo.com

3着目のコートは、ユニクロのウルトラライトダウン。2017年12月に購入し丸2年が経過したこのダウンは、とても気に入っています。コンパクトで軽い!どこでも着られる!洗濯機で洗える!と大変便利だからです。

もしダメになったら同じものを買い換えたい、と思っているダウンの、気に入っているところを書いていきます。

 

ウルトラライトダウンの良いところ 

1.コンパクトで軽い

「ウルトラライトダウン」の名の通り、とても軽量&コンパクトなのが特徴です。

もともとコートは軽いものが好きなのですが、ウルトラライトダウンの軽さに勝るコートはありません。コートが重くて肩が凝る…とは無縁です。

また、コンパクトにきゅっとまとまるので、持ち歩きにも便利。山歩きの際、夏以外はザックに入れて持ち歩いていますし、よく旅行にも持って行っています。 

2.どこでも着られる

もともとは冬の景信山(高尾山の2つ隣の山)に登るために購入しました。そのため、私の中では“山用”のイメージが強いのですが、もちろんそれ以外の場面でも着られます。例えば、冬に洗濯物を干すときや庭仕事をするとき、近くのスーパーにちょっと買い物に行くとき…。

f:id:toutsuki:20200103130237j:plain

↑年末に高尾山に登った時の格好

個人的に“こんなところでも着られるんだ!”と思ったのは、旅行先のホテル内です。空調の効きが微妙で、温度を上げると暑いけど下げると寒い。そんなとき、外で着ようと思っていたウルトラライトダウンを着たらちょうど良かったんです!軽くてやわらかくて、室内でリラックスする際の着心地も◎

ダウンは屋外で着るものとの意識がありましたが、別に室内で着てもいいんですよね。冬の旅行で “ホテル内は寒いかな?”とパーカーなんかを持って行きたくなっても、ウルトラライトダウンさえあれば、屋内外とも乗り切れるとわかりました。 

3.自宅で洗濯できる

これは本当に便利です。実際に私も何度か自宅で水洗いしています。

www.tou-memo.com

基本的には何でも水洗いしたい派。“洗濯機で洗えるか”は重要で、かならずタグの洗濯表示を見てから購入します。

そんな私にとって、“自宅で水洗いできるコート”は偉大。ダウンは暖かくて軽い便利なコートですが、クリーニング代が非常に高いのが難点ですよね。ダウン自体が安いと、ダウンの購入価格<所有期間のクリーニング代累計、となりかねません。

自宅で洗えれば、手軽で金銭的負担も少なく、シーズン中に汚れてきた際もすぐに洗うことができます。

 

買い換えるならスタンダードシルエットの色違い

そんなこんなで、ウルトラライトダウンには大満足しています。ほかの2着も軽めなものを選んでいるつもりなのですが、ウルトラライトダウンのコンパクトさと手軽さには敵いません。

唯一後悔があるとすれば、色です。濃い目のネイビーは、合わせやすくて気に入っているのですが、もともと好きな色あって気付けば全身ネイビーになりがち…。ザックが紺色、登山靴が青色なので、山歩きはほぼ紺色です。そのため、買い替えるなら濃い目のグレーかな、と思っています。まぁ、山歩きのズボンは灰色なんですけどね…?

ちなみにウルトラライトダウンにも様々な形がありますが、買い換えの際には、今と同じく一番スタンダードなシルエットを選ぶと思います。シンプルが一番。

 

おわりに

「このブランドのこれがお気に入り」。そうして繰り返し購入するものが増えたら、日々の選択がもっと簡単になるのだろうなーと思います。「お気に入り」は多くありますが、ファッションに関するものは少ないな、と気づきました。

そんななか、好きなところが多く継続して販売されている、ユニクロのウルトラライトダウンは「お気に入り」のひとつ。これからはファッション関連でも、「お気に入り」を見つけられたらいいなと思います。