とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

安売りビオラで花壇づくり

10ポット550円のビオラで花壇を作りました。併せてネモフィラの移植と、野良猫対策。

f:id:toutsuki:20200301181201j:image

 

 

年末にも植えたビオラ

昨年末にビオラを7ポット植えました。その時に植えたのがこちら。

f:id:toutsuki:20200119010630j:plain

年末に植えたビオラたち - とうつきの備忘録

自室の窓から見える花壇(今後窓辺花壇と呼びます)に、好きな色であるブルー紫白を中心に植えました。毎朝見える花壇のためお気に入りの景色にしたくて、いつも青っぽいカラーリングの花壇になります。

f:id:toutsuki:20200118233701j:plain
…うーん、植えた当初は花も少ないですし、写真だと遠くてよくわからないですね。でも青系になる予定。

掛かったお値段は7ポットで500円。都内ホームセンター価格は1ポット100円なので、十分お安く楽しめました。しかし…。

 

ビオラに関する野望

ビオラを使った花壇づくりには、ひそかにやりたいと思っていたことがありました。それは

  1. 全く異なる色味のビオラも植えてみたい
  2. 売れ残りセールのやっすいビオラをたくさん植えてみたい

というもの。

1つ目は、窓辺花壇はいつも同じ色合いの花ばかり植えるため、たまには別のカラーリングの花壇を作ってみたい!ということ。特にビオラはたくさんの色がありまして…赤茶系や濃い目の黄色系も気になります。

2つ目は、花苗って生き物でナマモノなので、たまにびっくりするほど安売りされるんです。ビオラはシーズン中にどんっと安売りされることもしばしば。それを見つけて、ビオラの花畑を作りたい。

昨シーズンはできなかったので、今年こそ!と思っていました。

 

10ポットで550円のビオラを発見!

そんな2つの野望をまとめて叶えられる機会がありました。ホームセンターのガーデニングコーナーを覗いたとき、すみっこに大きなトレーごと陳列されているポットを発見。近づいてみるとビオラでした!それも赤茶系のものが混ざっている!10ポットで550円!

これは1ポット55円で、いつもと違うカラーリングのビオラ花壇を作るとき…!

 

で、買ってきたビオラたちがこちら。

f:id:toutsuki:20200226075250j:image

前回(↓)と比べて、あまり花がついていないのがわかるでしょうか。

f:id:toutsuki:20191222235950j:plain

おそらく、店頭販売用に咲いていた花が咲き終わり、商品として見栄えが悪くなったのでまとめ売りされたのだと思います。ふつう、花がついておらず何色かわからない苗って買いたくないですもんね。

今回は赤茶系が3ポット入っているので、あとは何色でも良しとしました。ちなみに一番右側のオレンジ色のやつは、ビオラじゃなくてパンジーです(花が大きい)。

 

今回の作業

別の花壇を耕して植える

いざ植えて行きます。窓辺花壇は青系で完成されているので、今回は別の花壇に着手。昨年春~夏ごろに使ってそのまま放置されていた南向き花壇です。

f:id:toutsuki:20200226075313j:image

うーんぐちゃぐちゃですね…。咲き終わってもそのままだった苗を処分し、雑草を抜き、土を耕します。

f:id:toutsuki:20200226075333j:image

一度耕しているので15分くらいで終わりました。これ、今まで耕したことがない場所だと2~3時間は掛かります。固い土、はびこる雑草の根、混ざる砂利、出土する割れた食器…。庭とは名ばかりの荒れ地です。

閑話休題。

耕した土の上にポットを並べて、植えこむイメージを作ります。

f:id:toutsuki:20200226075435j:image

で、実際に植えてみる。

f:id:toutsuki:20200226075526j:image

今回は色があちこち混ざるようにしてみました。

f:id:toutsuki:20200226001155j:plain

?マークはわからないか自信のないもの。元々花がついていないものもあるので、正確にはよくわかりません。春になって全然違ったら笑いましょう。

 

ネモフィラの間引き

南向き花壇を整備したのは、ビオラを植えるためだけではありません。

別のプランターに蒔いたネモフィラの種が、予想以上に発芽してしまったので、間引きをする必要がありました。

f:id:toutsuki:20200226222933j:image

間引いたものをそのまま処分するのも可哀そうなので、移植を実行。今回植えたビオラの隙間に双葉を植えて行きました。

f:id:toutsuki:20200226075643j:image

…ただ、ネモフィラって移植が難しいんですよね。根が切れると途端にダメになってしまうようで。これまでも移植をしては思うように育たないネモフィラを見てきました。まぁダメでもともと、上手く行ったらいいなとやってみます。

ちなみにネモフィラは咲くとこんな感じ。

20190417195725

ネモフィラと言えば、ひたち海浜公園のネモフィラブルー。でもこれは色が違いますよね。それはひたち海浜公園のネモフィラの品種が「インシグニス・ブルー」(おそらく)で、これは「ファイブスポット」という品種だからです。

「ファイブスポット」は「インシグニス・ブルー」より丈夫で育ちやすいと感じています。 

www.tou-memo.com

 

仕上げに石と木の枝と

ビオラを植え、ネモフィラの双葉も移植したところで、花壇づくりはほぼ完成です。今回は仕上げに…

f:id:toutsuki:20200226075526j:image

f:id:toutsuki:20200226080111j:image

庭から集めた石とか枝とかを配置しました。

なんでこんなことをするかと言うと、野良猫対策です。

近所に野良猫が何匹かいるのですが、ふかふかな土をそのままにしておくと、猫砂代わりにされるのです…。端的に言えば糞されるんですよね。

やめろって言っても通じないので、できるだけふかふかな土をそのままにしないようにしています。石や枝は目障りですが…まぁロックガーデンということでひとつ…!

窓辺花壇も先日やられてしまったので、石とかシャベルとか置きました。

 

おわりに

ひそかな野望だった「いつもとは異なるカラーリングのビオラ花壇by安売り苗」を作ることができて満足です。10個も植えて550円は嬉しい。

窓辺花壇は春頃のイメージが浮かびますが、今回の南向き花壇はどんな風になるのか予想ができません。綺麗にまとまってくれるといいな!

関連記事:去年育てたビオラを切り花にした話 

www.tou-memo.com