とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

5月に発芽のビオラたち

秋に蒔いたビオラの種。春咲きのはずが初夏に芽吹いて咲き始めました。もうシーズン終わりなのに…!

f:id:toutsuki:20200528222909j:plain

 

 

5月に咲き始めたビオラ 

しばらくガーデニングの記事が続いておりますね。今日は先日見つけた小さなビオラの話です。

当ブログでは、花壇に植えたビオラをたくさん載せてきました。ただ5月も終わりに近づき、ビオラはそろそろ終わりの季節。わが家でも、茎が伸びすぎたビオラを刈り取ったりしていました(関連記事:春花壇の総まとめと店じまい)

…ところが、こんな季節に花が咲き出した子たちがいます。

f:id:toutsuki:20200528222909j:plain

f:id:toutsuki:20200528222852j:plain

え、もうシーズン終わりなのに、今から咲くの?いったいどうした?

 

原因は遅すぎた種まき? 

しばらく考えて、原因は「昨年遅すぎた種まき」にあるのではないかと思い至りました。

…いや、蒔いたというか…「種の存在をすっかり忘れており、ダメ元で放り投げた」が正しいですね。

f:id:toutsuki:20200528222821j:plain

ビオラは、種から育てることもできます。ビオラの種まきは気温15~20度の9月下旬ごろまで。しかし、すっかり忘れていた昨年は、なんと12月下旬に蒔きました。

最高気温が10度ほどの12月、無理と知りつつ取っておいても仕方ないので、適当に蒔いたのです。春になっても発芽しないので「あ~やっぱダメだったか」と思って忘れていたのですが…。

まさか今になって咲くとは。なんだか健気。

 

遅れてきた春を、季節いっぱいまで楽しみたい

ビオラの開花は頑張っても6月が限界だと思います。とすると、せっかく咲いてくれたのにあと1ヵ月くらいしか咲けないのか…。なんだか申し訳ない。

でも、自室から見える場所で健気にちょこちょこと咲くビオラは、とってもかわいいです。窓辺花壇は春から夏に転換中なので、いま花が少ないんですよね…。時期がズレたおかげで閑散期に咲いてくれて、より一層楽しめる気もします。

そしてこの種、昨年~一昨年の苗から採ったものなので、ちょっと去年の子たちの面影が…!

f:id:toutsuki:20200528223121j:plainf:id:toutsuki:20200528222909j:plain

f:id:toutsuki:20200528223356j:plainf:id:toutsuki:20200528222852j:plain

懐かし可愛い。年を越えて育ってくれたと思うと愛おしさも倍増ですね。

育て主のズボラのせいで季節がズレちゃいましたが、これからも可愛く咲いてくれると嬉しいな。季節ぎりぎりまで楽しんでいきたいです。