とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

インナーの捨て時の話

愛用していたはらまきを買い替えました。インナーを捨てる基準、買い替え時ってむずかしい。

f:id:toutsuki:20200120002501j:plain

 

 

見た目が古くなってきたらどうするか

冷え性&胃腸の弱い私は、年中はらまきを愛用しています。所有数は4枚で、白系2枚と黒系2枚。ほどよく薄手のもので、夏でも職場で愛用していました。

www.tou-memo.com

このうち、黒系2枚の見た目が古びてきました。

f:id:toutsuki:20200120002501j:image

1枚はなぜか穴が開きました。スカートのホックでも引っかかったのかなと思いますが…本当の理由はわかりません。洗濯するたびに少しずつ広がってきていました。

もう1枚はものすごく色褪せてきました。写真では黒とグレーのはらまきのように見えますが、グレーの方も元々は黒かったんです…。使用と洗濯を重ねたらこうなりました。

かなり古びてきた2枚。しかしながら、はらまきに限らず、インナーの捨て時って難しいですよね。

 

インナーの捨て時

インナー(今回は肌着のことを指します)は、見えないように着るものなので、正直どんなに穴が開こうが、色褪せようが、困ることはありません。

先日靴に穴が開いたときは、もう人前で履けないので速攻処分しましたが…。 

www.tou-memo.com

インナーは人目に触れないので、例えば「もう会社に着て行けない!」なんてことはありません。

なんだかなーと思いつつ、ずるずると着続けてしまいがちですが、一応「これを捨て時としよう」というざっくりな目安はあります。そんなご紹介。

1.見るたびに「あぁ~ぼろいなぁ」と思うようになったら

それを見るたびに、まず「これやっぱりぼろいよなぁ」と思うようになったら捨てるようにしています。貧乏性なので一度や二度思ったところで捨てられないのですが、見るたびにボロさを再認識してマイナスな気持ちになるなら、精神衛生上良くないです。たかが古いインナーに毎度気分を下げられたら、私の気分が勿体ない!と思うようにしています。

2.ウエスを使って掃除したいところができたら

「棚のものを全部出して中を拭きたい」とか「洗面台を磨きたい」といった、たくさんウエス(=掃除するための雑巾)が必要になるタイミングで、一番ボロいインナーを切ってウエスとして使うこともあります。

ウエスにできるものがあるかなーと考えた時、何らかの衣服が思い浮かんだら、もうそれはどこかが気に入らずに処分したいと思っているものです。さっくり切って掃除をします。

3.ちょうど旅行に行くときに

旅行の荷物を準備するとき、インナーも見返しますよね。そこで絶対人前に出られない!と思うようなインナーは処分します。

旅行に着て行って、旅先で処分することもあります。ただし賛否両論ありますし、否定派の意見もわかるので、回数と量としては少ないです。(※賛否両論:ちょうど良い処分のきっかけになるvsホテルはゴミ捨て場じゃない)。

個人的にはあんまり大物をor小物でも大量に処分するのはどうかと思いますが、パンツ1枚とか、靴下1ペアくらいならいいんじゃないかと思っています。レジ袋に入れて見えないようにして捨てるといった配慮も必要かな。

 

新しいものへ買い替え

今回は1.見るたびにボロさを実感し、2.ちょうど大掃除の時期でウエスが必要だったので、処分することにしました(処分したのは昨年末)。

そして無事買い替えも達成。相変わらず楽天市場で購入しました。


 

メンズインナーのお店で、サイズ表記は紳士物ながら男女兼用。サイズ大丈夫かな…と思いつつ、レビューを見ると男女とも、子供からお年寄りまで使えそうだったので購入。サイズぴったり、2重になっているのであったかい…!捨てた2枚も、残っている2枚も薄手だったので、今回厚手のものに買い替えられてよかったです。

 

おわりに

捨て時を迷うインナー類。つい着古したものを着続けてしまうのですが、いくら見えないからといって、あまりにぼろいものを着ているとテンションが下がります。

自分なりの替え時を見つけて、適度に交換していきたいと思います。