とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。2020年秋、一人暮らしを始めました。

ウールコートを出しました

ひざ丈のウールコートは暖かいです。

f:id:toutsuki:20200114074334j:plain

ウールコートはじめ

ご無沙汰しております。

なんとなくブログを書く気力がわかないまま、気付けば10日も経過していました。あっという間に12月ですね。

私は今日からウールコートを着ることにしました。

今までずーっとスプリングコートを着ていたんです。ジャケットと言った方がいいでしょうか。これ↓

www.tou-memo.com

結構歩くの早い方ですし、歩けば暖かくなりますし、マフラーもしていてコートは薄手でもいいかな、と。 

しかし、昨日12/2(水)の都内は夕方から雨。冷たい雨のなか帰路につくこととなりました。早歩きをしても寒くて凍えるなか、ふと

 「あれ?これもっとあったかいコートを着ればいいのでは?」

とようやく気付いたんです。思い返せば、職場の同僚もすでにウールコートを着ている人が多数。なんなら薄手のダウンを着ている人もいます。そういえばこの間、職場の人に「とうつきさんって結構薄着ですね」って言われたような…。

 「ん?今ってもう冬服のシーズン??」

そんなわけで、今日からウールコートを着始めました。暖かくて良いです。2020年のお正月に4000円で購入したコートです↓

www.tou-memo.com

季節感がわからない

この世に二十何年生きているのに、未だに季節感が掴めません。12月になって凍えてからコートを出したり、5月になっても冬用布団を使って暑い‼って思ったり。気温に対する対応が、人より何歩も遅いんですよね。

冷房対策はばっちりで、ちょっと寒くなったらすぐ膝掛けや腹巻きを使い出すのですが…なんでこんなに自然の気温の移り変わりには鈍感なんでしょう??

こんなご時世ですし、鈍感さによって風邪を引きたくもありません。気を付けなくては…とは思いつつ、また手袋を使い出すタイミングを間違えそうな気も…。 

みなさん、どうやって季節感を体得しているのでしょうか。

とりあえずこんなご時世ですから、冬はきちんと暖かく、菌にもウイルスにも負けないように過ごしたいものです。