とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

セルフカットに挑戦。自分で髪を切ってみた!

ミディアムロングの髪を、5㎝ほどセルフカットしてみました。

f:id:toutsuki:20200519142724j:plain

 

 

はじめに:いつもは美容院

普段、ヘアカットは近所の美容院を利用しています。前髪だけは自分で切りながら、2ヵ月に1度のペースで通っていました。ところが、先日の非常事態宣言でいつもの美容院が休業となってしまいました…。

閉まる前に行っておけばよかったと後悔しつつも、ふと思い至ったのは「…じゃあ自分で切ってみればいいのでは!」ということ。

もともと肩甲骨くらいまであるミディアムヘアで、いつも一つ結びにしています。万一失敗してガッタガタになっても結べばごまかせそうですし、「美容院が開いてないから自分で切ったら失敗しちゃって~」で周りも納得してくれそう。

考えれば考えるほど「人生でセルフカットに挑戦するなら今しかないのでは??」という気持ちになり、やってみることにしました!

 

0.わたしのヘアスタイル

  • 肩甲骨くらいまでのミディアムロングヘア
  • 前髪あり。現在、絶妙に目に掛かって邪魔
  • いつも「髪の量が多いですね…軽くしましょうか?」って言われる毛量の多さ
  • 最後に切ったのは2月下旬。本当は4月に美容院に行く予定だった
  • 半年ほど伸ばしていたけど、毛先がパッサパサで嫌になったので数cm切っちゃいたい

 

1.セルフカットの解説動画探し

セルフカットのやり方なんて全くわからないので、まずは解説サイトを探しました。

いつもはブログなど文章サイトから調べるのですが(動画より文章の方が好き)、今回ばかりは動画を見ないとわからないと思ったので、もっぱらYouTubeから検索。

最終的に参考にさせて頂いたのが以下の二つ(YouTube貼るの初めてだけどこれで合ってるだろうか…)

www.youtube.com

www.youtube.com

具体的には、①の方法で数cm長さを切り、②の方法で髪をすくことにしました。

私は傷んだ毛先をばっさり切り落としたいと同時に、いつも美容院でやってもらっている「髪の内側だけすいて軽くする」ことをしたかったのです。2つを参考にすれば、それをどちらも叶えることができると思いました。

 

2.準備

準備したのは

  • ハサミ
  • 大きめの鏡
  • ヘアゴム(太め1本、細め4本)
  • 新聞紙

です。最初は洗面台の前で切ろうかと思いましたが、居間にある姿見(約100×30cm)が動かせたので、自室に姿見を持ってきて、床に座って切りました。

新聞紙は右に1枚、左に1枚、膝の上に1枚を敷いて。美容院で掛けてもらうケープ?はないので、普通にTシャツで切りました。

 

3.セルフカット実践

まずは①の動画を参考に、髪を5つにブロッキングして、細めのゴムでまとめます。

そのゴムをカットしたい場所まで下に引っ張ってずらし、左右が同じ高さになっているかを確認。今回は毛先~ゴムが数cmになるくらいまで引っ張りました。

で、ゴムの上をハサミでばっさり切ります。ハサミを入れる瞬間はさすがに緊張しました…「これ失敗したら取り返せないぞ…」と。でも切り始めるとちょっと快感。調子に乗ってたら切り口がガタガタになりました…。結べばバレないバレない。これでベースカット完了です。

f:id:toutsuki:20200519142906j:plain

次に②の動画を参考に、トップをよけておき、内側の髪だけを切って軽くしていきます。髪を少しずつ取って、外側にねじって、ハサミを軽く当てていく…これの繰り返し。

この「髪の内側だけすく」のは、いつも美容院でやってもらっているのですが「髪の外側をすくと髪が跳ねちゃうけど、内側をすくなら外側の髪の重みで跳ねにくい」のだそうです。セルフカットでも当てはまるのでは、と頑張ってすきました。

作業時間としてはここが一番長く大変でした。元の毛量が多いので、切っても切っても全然減らない…。加えてハサミの切れ味が悪いのか、軽く当てるだけではカットできず、ある程度力を込めて、でも切りすぎないようゆるめて…と加減が難しかったです。たまに”ジャキッ”とやっちまった感のある音がしたり…。結べばバレないバレない。

ある程度減らせたら、トップの髪を下ろして同じくねじっては切るを繰り返し。これは外側の髪ということで、控えめに切りました。

最後に全体を見て、明らかにおかしいところがないか確認して、大丈夫そうなら完成です!

掛かった時間は1時間半ほど。肩甲骨あたりのぱさぱさミディアムヘアから、肩下あたりのぱっつんミディアムヘアになりました。すっきりー!

 

4.セルフカットの感想

まずは「意外と自分でも切れるぞ!」ということ。セルフカットなんて「自分では絶対できない」と思っていましたができました。

そしてこの「自分でカットできる」という感覚は、めっちゃ楽しいです。自信に繋がる…というほど高尚なものではありませんが、「私はいざとなったら自分で髪を切れるんだ!」というわくわく感。

同時に「美容師さんはやっぱりすごい」とも思います。私は1時間半必死になってカットしましたが、美容師さんはカット+シャンプー+ブローを40分程度でさらっと仕上げて下さいます。比べるのも失礼ですが、やはりプロ。

 

おわりに

セルフカットの楽しさを経験するとともに、美容師さんのすばらしさも理解できた今回。

自分で切るのは楽しいですが、通常の暮らしの中で、2ヵ月に1回コンスタントにやっていくのはかなり大変だろうな…と感じました。そのため、非常事態宣言が明けた後は、いつも通り美容院でヘアカットしてもらいたいと思います。…セルフカットした髪を見て、美容師さんになんて言われるかしらw

これもDIYの一種。かなり冒険&挑戦できて楽しかったです。