とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

ポイントを使い切るため、別の美容院へ

むかし通っていた美容院のポイントカード。ポイントが貯まっていて捨てるのは勿体ないので、使い切って処分しよう!と数年ぶりに訪れた話。結局そちらに通おうか迷ってカードは処分していませんが、とりあえずポイントが使えて良かった。 

f:id:toutsuki:20191018213644j:image

 

  

美容院のポイントカードは2枚

美容院のカードは、いま通っているお店の1枚と、むかし通っていたお店の1枚、合わせて2枚を持っています。

むかし…といってもかなり昔で、最後に訪れたのは2014年、5年前。なぜそんなものを持っていたかというと、ポイントが1955ポイントも貯まっていたからです。レートは1ポイント=1円だったはず。処分したら1900円分の金券を捨てることになる??と思うと捨てられませんでした。でも行かなくなった美容院に再び訪れるのも面倒くさく…。

ただ、行かない美容院のポイントなんてどうしようもありません。そもそも5年前のポイントって使えるの?白黒はっきりさせたいと思いました。

 

ポイントが使えるか電話で確認

ひとまずポイントが使えるかを電話で聞いてみました。使えないと言われたら即処分です。

返ってきた答えは「500ポイント=500円単位で使える。」とのこと。つまり1955ポイント貯まっている私は1500円分ポイントを使えるということです。よし、行こう。ネット予約の方がお得だったので電話は一旦切り、ネットから翌日に予約しました。

 

1500ポイント使った!

結局ネット予約が意図した形になっておらず、一度来店したのに翌日に予約を取り直すというハプニングはありつつも、なんとか来店&施術。

(以下愚痴。だってスタッフについて「指名なし」で予約したら、来店時に「今ランクが高い人しか出勤していないから追加で1000円掛かるけどいい?ダメなら翌日以降に予約取り直してね」的なことを言われたんですよ。え、指名なしってそういう意味?来店するまで実際の値段わからない系?せめて来店前にメールで教えて!)(言われるがままに払うのが嫌過ぎて、ランクが低い人の出勤を待って翌日再来店するという。)

 

ハプニング翌日に担当してくれた方はとてもいい人で、私の意図通りにカットしてくれましたし、スタイリングのコツなんかも教えてくれました。

そしてお会計。予約していた約4000円のヘアカットコースから、貯まっていたポイントで1500円分お支払。そしてネット予約時に使ったクーポンで300円分お支払。これで終わりだと思っていたら、5年ぶりにも関わらず再来店割引を付けてくれたのか?さらに600円分くらい割引。最終的に私が支払ったのは1500円でした。すごい!

しかもこのお店、キャッシュレスで5%ポイント還元の対象店らしいので、今後75円分ポイントで返ってきます!すごい!!

がっつりお得にヘアカットができました。 

 

カードは処分しようかと思っていたけれど

最初は「いま貯まっているポイントを使い切ったら処分しよう」と思っていたのですが…。来店してみて「このお店に通ってみてもいいのかもしれない」と思いました。

いや、淡色で書いた愚痴の通り、ちょーっと料金に対する認識が甘かったりはするのですが。担当して下さったスタッフの方はいい方でしたし。

いま貯まっているポイントが400台なので、500ポイント貯めてまた割引してもらうまで一旦通ってみて、その時にどうするか考えようかな。

5年前はやたらとパーマやカラーを勧めてくるのが嫌で通うのを止めた記憶がありますが…現在はどうかな。

 

処分はしていないけど、すっきり

そんなわけで、ポイントカードを捨てようと思って行動し始めましたが、結局カードは保留という形になりました。それでも「この1900ポイントどうしよう…ただ捨てるのは勿体ないよな…でも使えるか確認するもの面倒だしなー…」と長らく抱えていたもやもやしていた気持ちが解消されて、良かったです。

ポイントが使えるか電話して聞いてみたり、ネットで予約したり…面倒だったけれど頑張った甲斐がありました。すっきり!!