とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。2020年秋、一人暮らしを始めました。

ドラッグストアで重要なのは何だろう?

行きやすい場所にあるドラッグストアのポイントカードを処分しました。私にとって、一番重要なのは立地じゃなかった。

f:id:toutsuki:20210609201423j:plain

 

立地のいいドラッグストアに行くのをやめた 

一人暮らしを始めるに当たり、ドラッグストアのポイントカードを新しく作りました。

家から行きやすい場所にあるチェーン店のカードです。

  • 実家暮らしより買い物をする機会が増えるだろう
  • 仕事帰りにも寄れるよう家から行きやすい場所がいいだろう

と思ってのことです。

しかし結局そのお店はうまく活用できず、1年経たないうちにポイントカードを処分しました。

”立地がいい”は重要じゃなかったのか…と自分で驚き。

「それなら、私がドラッグストアに求めるものってなんだろう?」と、ポイントカードを止めた理由から考えてみました。

 

 

私がドラッグストアに求めるもの

1.欲しい物が売っている

ポイントカードをやめたDSは、愛用の洗濯用洗剤「さらさ 洗剤ジェル」が売っていませんでした。

洗濯洗剤は匂いが苦手なものも多く、決まったもの以外に手を出すことに戸惑いがあります。

定番商品だから当然あるだろうと確かめもしませんでしたが、必要になって探すとない。なんならスーパーでも取り扱っているのに、非常に残念な思いをしました。

2.欲しい物が安い

次に気になるのが価格です。それも「欲しい物」の値段が安くあってほしい。

件のDSは全体的に安いのですが、私の欲しい物がそんなに安くありませんでした。実家近くのDSで198円だったものが、セールで238円。差額はわずかですが、どうしても悔しい…と思ってしまいました。

3.セールやクーポンが多い

これは実際に安いかというより、「安い!」「お得だ!」と感じられるかどうかです。

価格にこだわる気持ちはありつつも、購入頻度の低い物は年単位で言えば大した金額にはなりません(半年以上経っても食器用洗剤が現役→しょうゆもシャンプーも半年以上もつ - とうつきの備忘録)。

それでも、2.のように差額が気になったり、セールに心惹かれたり。実際にお得かよりも買い物をしたときに「得をした!」と思えることが重要なんだなぁ、と思いました。

やめたDSはセールが月1回程度でクーポンもなし。お得を楽しめるお店ではありませんでした。

4.ポイントが貯まりやすい

ポイントを貯めるのが好きです。とはいえ、ポイントカードの枚数は減らしたい。あまり使わないお店のものは処分して、持っているカードではがっつり貯めて行きたいと思っています。

やめたDSは月1回ほどポイント倍増セールがあるものの、他に貯めやすい制度はありませんでした。

では、立地は?

…と、ここまで考えて「やっぱり立地を全く重視していないな」と思いました。

これはDSの数が多い都会だからこその価値観かもしれません。そりゃめちゃめちゃ遠いDSは論外ですが、駅前なんてコンビニとDSどっちが多いかな?レベルの店舗数。そんななか”自宅から行きやすい”はアドバンテージに成り得ないのだな、と思いました。

歩くのが好きで、隣町くらい全然行きますしね!そういえば、実家でも愛用のDSは最寄り駅ではなく、その隣の駅前にありました。

 

おわりに:ドラッグストアのポイントカードは2枚(+1枚予定?)

今回1枚処分して、手持ちのDSのポイントカードは2枚です。

  1. 駅の向こう側の店舗。ちょっと遠いですが、ポイント倍増セールが多く、クーポンも大盤振る舞い。愛用の洗濯用洗剤も歯ブラシもあり。この間懸賞で1000ポイント当たった♡
  2. 隣町の店舗。遠い!ものの、いい散歩になるので問題なし。欲しい物が安いのと、楽天ポイントも貯まるので嬉しい先。

あとは、「3.歩数計アプリで貯まったポイントを使えるDS」の会員登録をしようと思っています。お菓子が安いので、もっぱら会社用のお菓子を買うDSになりそう。

欲しい物が買える&ポイントが貯まりやすいDSのポイントカードを3枚。

私にとって程よい数かと思います。