とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

手持ちの服の数<2020年春>

1年ぶりの手持ち服の棚卸し、計45着。

f:id:toutsuki:20180916215103p:plain

 

  

はじめに

ブログを始める前から、半年に1回ほど手持ち服の棚卸をしていました。全部出して、数えて、買いたいものや処分するものを考える…自分にちょうどいい服を見直すいい機会となっています。

今回は、なんだかんだと先延ばしして、1年ぶりの棚卸です。

【とうつきはこんな人】

いつからアラサーと名乗るべきか悩む、20代後半の地味系OL。職場の服飾規定はゆるめのオフィスカジュアル、制服はなし。私服へのこだわりは薄く、仕事服≒私服。ゆるーいミニマリストです。

 

手持ち服は45着

2020年5月現在の手持ち服は45着となりました。

 ※春夏秋冬のオールシーズン(下着関係は除く)。

 ※カッコ内は(2019年5月時点の数/増減比)。

仕事服…26着(31/-5)

 ・半袖トップス…4(5/-1)

 ・長袖トップス…4(3/+1)

 ・カーディガン…3(4/-1)

 ・スカート…4(5/-1)

 ・パンツ…4(4/±0)

 ・セーター…2(3/-1)

 ・ワンピース…0(2/-2)

 ・アウター…5(1/+1)

家・休日服…19着(19/±0)

 ・半袖トップス…3(3/±0)

 ・長袖トップス…6(7/-1)

 ・ボトムス…4(4/±0)

 ・パーティードレス…1(1/±0)

 ・パジャマ…3(3/±0)

 ・浴衣…1(1/±0)

 ・レインウェア…1(0/+1)

→計45着(50/-5)

f:id:toutsuki:20200511180848j:plain

ということで仕事服26着+家・休日服19着=計45着という結果でした。

 

時節柄、検証は難しいけれど

2019年春50着→2020年春45着ということで、5着減りました。

45着って数え出してから一番少ないかも。

普段は「45着で足りているか」を考えるのですが…こんな状況だからなぁ…。現在、出社日数が約半分なので、服が減ったところで全然困っていません。としか言えません…笑。

ただ、服を見直しながら「これはいらないな…処分しよう」というものはありませんでした。棚卸自体は久しぶりでも、きちんと必要な服を手元に置けているのだと嬉しかったです。

処分したいものはありませんが、増やしたいと検討しているものはあります。

  • ワンピースは0着だが、いいものがあれば欲しい
  • カーディガンは3着だが、夏は毎日着て毎日洗濯するので足りないかも
  • 夏の出勤時に半袖トップスだけを着るなら(長袖トップスを一切着ないなら)、もう少し欲しい

この辺りが増加すると大体50着弱。前回の値に近くなるので、やはり私にとって手持ち服は、50着弱がちょうどいいのだろうな、と思います。

 

おわりに

時節柄、手持ち服の数を検証できないのは残念です。しかし、服の記録は定点記録として残しておきたいと思い、数えてみました。

気軽に買い物に行くこともできませんが、現状「服がなくて困る」とは思っていませんし、棚卸してみて「このまま夏を迎えてもまあ何とかなるな」とわかったので、しばらくこのままやってみようと思います。 

関連記事

1回目:手持ち服の数<2018年夏> - とうつきの備忘録

2回目:手持ち服の数<2018年冬> - とうつきの備忘録

3回目:手持ち服の数<2019年春> - とうつきの備忘録