とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

手持ち服の数<2018年夏>

手持ち服の棚卸を公開したいと思います。全部で54着。

f:id:toutsuki:20180916215103p:plain

 

 

はじめに

ミニマリストを目指していると、他人の持っている服の数が気になりませんか?私は以前とっても気になっていました。自分なりの目安が出来てからも、他の人のクローゼット公開記事は興味深く読んでしまいます。

そんな私も数年前から手持ち服を数えて記録しています。これまで紙に書いてファイルに綴じていましたが、今回ブログで公開したいと思います。

【とうつきはこんな人】

20代後半の地味系OL。職場の服飾規定はゆるめのオフィスカジュアル、制服はなし。私服へのこだわりは薄く、仕事服≒私服。ゆるいミニマリスト。

 

2018年8月現在の手持ち服は54着

 ※春夏秋冬のオールシーズン(下着関係は除く)。

 ※カッコ内は(2017年12月時点の数/増減比)。

仕事服…30着(35/-5)

 ・半袖トップス…5(6/-1)

 ・長袖トップス…4(5/-1)

 ・カーディガン…5(6/-1)

 ・スカート…5(5/±0)

 ・パンツ…2(3/-1)

 ・セーター…3(4/-1)

 ・ワンピース…2(2/±0)

 ・アウター…4(4/±0)

家・休日服…24着(23/+1)

 ・半袖トップス…5(3/+2)

 ・長袖トップス…8(8/±0)

 ・ボトムス…5(5/±0)

 ・パーティードレス…2(1/+1)

 ・パジャマ…3(3/±0)

 ・浴衣…1(1/±0)

→計54着(58/-4)

f:id:toutsuki:20180916215141p:plain

ということで仕事服30着+その他24着=計54着という結果でした。

 

54着って多い?少ない?

手持ち服が54着って多いのでしょうか、少ないのでしょうか。多寡ってどうやって考えるのでしょう。

「一般的事務職OLと比べると」「他のミニマリストの方と比べると」…誰かと比較して考えると、上も下も際限なくいると思います。

私は、「その人にとって”これくらいがちょうど良い”という数から多いか少ないか?」というのが、物の多い少ないの考え方だと思っています。

この”私にとってちょうど良い”という数から考えると、今の手持ち服は「ちょうど良い~少し多いかな?」という印象です。仕事服はこれくらいが妥当と思いますが、家・休日服が多い印象です。ここ1年ほどアウトドアの趣味が増えたためかと思いますが、上手く併用する方法を考えていきたいです。

その他思うところ

現在の手持ち服について思うことを箇条書きにして残しておきます。色々検討の余地はありそう。

  • 室内Tシャツ入れ替えに伴い変化なし~微増と思っていたのに全体としては減っている。ボロくなったのを捨てて補充してないからかな…でも特に困っていないので問題ないかと。
  • 週5×8時間の仕事服30着に対して、帰宅後+週2休日の服24着って比率どうなの。
  • 室内用パーカー2着もいらないかも。
  • 灰色カーディガンがボロいのでそろそろ買い替えたい。
  • ヒートテックは「今年が終わったら買い替えよう」って2年くらい思ってるから今年こそ替えるか…次はホットコットがいいな。
  • 会社用トップス半袖+長袖で9着って微妙に着てないのあるだろうな。要検討。
  • 胃腸壊して緩くなったスカート買い替えたいような、どうせ太るからしばらくこのままでいいような。
  • 白ワンピはそろそろ年齢的にきつい。休日服は濃色ロングスカートに変更するか。

2017年12月の記録

上で増減比に使った、2017年12月の棚卸結果も貼っておこうと思います。ブログを始める前ですね。

f:id:toutsuki:20180916215128p:plain

 

おわりに

今回の棚卸結果は54着でした。定期的に見直して把握することが、服の管理につながると思っているので、今後も続ける予定です。そして今後も半年に1回くらいのペースで更新…できたらいいな…。

今回は結果について思うことが多かったので、より”私にとってちょうどいい”数になるよう、見直していきたいと思います。

関連記事:次回2018年冬の棚卸

www.tou-memo.com