とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。2020年秋、一人暮らしを始めました。

手持ち服の数<2021年春>

1年ぶりの手持ち服の棚卸し、計45着。

f:id:toutsuki:20180916215103p:plain

 

  

はじめに

ブログを始める前から、衣替えのときなどに手持ち服の棚卸をしていました。

全部出して、数えて、買いたいものや処分するものを考える…自分にちょうどいい服を見直すいい機会となっています。

前回の棚卸は2020年春。1年ぶりの棚卸です。

【参考:とうつきはこんな人】

ラスト20代の地味系OL。職場の服飾規定はゆるめのオフィスカジュアル、制服はなし。私服へのこだわりは薄く、仕事服≒私服。ゆるーいミニマリストです。

 

手持ち服は45着

2021年3月現在の手持ち服は45着となりました。

 ※春夏秋冬のオールシーズン(下着関係は除く)。

 ※カッコ内は(2020年5月時点の数/増減比)。

仕事服…28着(26/+2)

 ・半袖トップス…4(4/±0)

 ・長袖トップス…5(4/+1)

 ・カーディガン…3(3/±0)

 ・スカート…5(4/+1)

 ・パンツ…3(4/+1)

 ・セーター…3(2/+1)

 ・アウター…5(5/0)

家・休日服…17着(19/-2)

 ・半袖トップス…3(3/±0)

 ・長袖トップス…6(6/±0)

 ・ボトムス…3(4/-1)

 ・パーティードレス…1(1/±0)

 ・パジャマ…3(3/±0)

 ・浴衣…0(1/-0)

 ・レインウェア…1(1/0)

→計45着(45/±0)

f:id:toutsuki:20210403111709j:plain

ということで仕事服28着+家・休日服17着=計45着という結果でした。

 

内訳は変わったけど、総計は不変

2020年春45着→2021年春45着ということで、全体の数としては変わりませんでした。

昨年1年間を考えると、春夏は全然服を買いませんでした。一番消耗が激しそうな仕事用トップス(半袖)に1枚も入れ替わりがないのが、いかに買い物をしなかったかを物語っている気がします。

反対に秋冬はそこそこ買いました。職場用の暖かめトップス(換気で寒い)や秋色スカート(500円だった!)、家用の裏ボアトレーナー(暖房が基本エアコンのみで寒い)等々…。

 500円で秋色スカートを購入 - とうつきの備忘録

 ミッフィーの部屋着を買いました(・×・) - とうつきの備忘録

それでも総計が変わっていないので、その分手放したってことでしょうね。

手放した服はその瞬間すっかり忘れてしまうので、よく覚えていませんが…笑。

 

45着で足りるのか

前回数えて45着だった時、こんなことを書いています。

45着って数え出してから一番少ないかも。

普段は「45着で足りているか」を考えるのですが…こんな状況(※)だからなぁ…。

※補足:新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で外出自粛&自宅待機

1年経っても45着…。一応足りていたってことでしょうね。

ただ、一人暮らしを始めて、自分で洗濯をするようになってから思います。

洗い替え大切。

土日とも雨だったり、平日寝坊したりすると、すぐに溜まってしまう洗濯物。

さすがに「明日着て行くものがない」なんてことはまだありませんが、職場用トップス(半袖)が4枚なのはちょっと怖いかもしれないな…?と思います。

カーディガンも夏こそ活躍するので、洗い替えがあった方がいい…?

この辺は様子を見つつ探っていくしかないなぁと思います。

 

 

おわりに

久しぶりの棚卸。数が少ないので、メモしながらでも1時間ほどで終わりました。

棚の前と後ろを入れ替えるだけの衣替えも完了です。もし寒くなっても奥に手を伸ばせばセーターに届くので、3月中にとっととやってしまいました。

さて、洋服関連の春仕度はウールコートをクリーニングに出すだけ。

お昼ごはんのあと、持って行こうと思っています!

 

関連記事

1回目:手持ち服の数<2018年夏> - とうつきの備忘録

2回目:手持ち服の数<2018年冬> - とうつきの備忘録

3回目:手持ち服の数<2019年春> - とうつきの備忘録

4回目:手持ち服の数<2020年春> - とうつきの備忘録