とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

用途を兼用できる洋服は便利

できるだけ一つの服でカバーできる用途を広げ、少なめの服で過ごせるようにしています。

f:id:toutsuki:20200215124127j:image

 

 

兼用できる服を選ぶ

種類別・用途別にたくさんの服を揃えると、「どれもあまり着てない…」という状態になってしまいます。他の用途に兼用できる服を選び、「○○専用の服」は減らすようにしています。どんな服を兼用にしているのか、まとめてみました。

 

仕事着=休日の外出着

職場の服装規定はゆるめのオフィスカジュアルです。おおまかには「職場にふさわしい、華美すぎないもの」という書き方がされていて、明確にNGなのジーパン、肩出し、ロゴTシャツ…くらいかな。職場の女性は一般的なオフィス着からは離れた印象の人も多く、各自の好みがそのまま反映された格好をしています。私もかなり自分の好みに寄った系統(シンプル&ラク)のオフィスカジュアルを着ています。

また、大学3年生で「いま着ている服は社会人になったら着られないんじゃない?服は買い足さず、今あるものを着潰していくようにしよう」と考え、社会人になった時点でザ・カジュアルな服はほぼ持っていませんでした。

大学生の時は、スパンコールが編み込まれたセーターとか、ふわふわのスカートとか、ショートパンツとかも着ていたんですが。あれらを大学時代後半に買い足さなかったのは、先見の明があったな、と自画自賛したい。

f:id:toutsuki:20200215124158j:image

わりと好きな格好ができる職場の服装規定&元々カジュアル服が少ないことから、私は「職場に着て行く服=休日出掛けるときの服」と、ふたつをほぼ兼用できています。

これはとても便利です。休日の外出着って、まず日数的に7分の2しか着られません(平日5:休日2)。外出しない休日もありさらに活用頻度は低下。これを仕事着でカバーできれば、活用頻度は高まります。

もちろん、仕事着と完全一致だとつまらないこともあるので、休日オンリーの服を1~3着持つこともあります。昔だとユニクロのロゴUTや真っ白ワンピース。今現在も所有しているものだとモッズコートがそうです。もともとの仕事着兼休日着が好みに寄っているので、ごく少ない枚数だけで休日感を楽しめます。

 

山歩き服=庭しごと服

f:id:toutsuki:20200215124724j:image

もともと自宅の庭をいじるのが好きで、最近高尾山などの低山を歩くのも趣味となりました。昔は庭しごと専用の服や靴(いわゆる汚れてもいい服装)がありましたが、今は山歩きに行く格好と同じです。必要な条件が

  • 動きやすい
  • 汚れてもいい
  • (夏の場合)あまり日焼けしない
  • (冬の場合)長時間屋外にいても寒くない

と同じなので、山歩き用に買ったものを庭しごとでも使っています。大体はユニクロですね!山歩きも庭しごとも休日にしかできないことで、もともと使用頻度が高くありません。それぞれ用途ごとに服を用意していては、着ない服が増えるだけ。兼用することができてありがたいです。

f:id:toutsuki:20200119010708j:image

靴はもちろん登山靴を使用。スニーカーやレインシューズを使用することもありましたが、ともに職場へも履いていくので、あまり汚したくありません。基本的には登山靴を使用することにしました。

 

山歩き服=部屋着

例えば、部屋着として購入したユニクロのヒートテックフリースは、今や冬の山歩きの定番になりました。同じく部屋着だったユニクロのパックTシャツは、春~秋の高尾山で使っています。

f:id:toutsuki:20200215124230j:image

また、山歩き用に購入した灰色の長ズボンは、昨年末から部屋着としても使うことにしました。程よい厚みの生地感で、部屋着としても長期間利用できそう。

つやつやのウィンドウブレーカーやレインウェアは無理ですが、山歩き&庭しごと用のインナー類は着心地がいいので、部屋着としても活用できます。

 

おわりに

昔は、あまり着ていない服があると「なんとかこの服を活用しなくては!」と四苦八苦していました。ともかく無理矢理着てみたり、全然系統の違う服と合わせたり。

手持ち服の数を減らしたのは、強迫観念にも近いそれが嫌だったからでもあります。数が減ることで着回しの頻度も上がり、活用方法に悩むことは少なくなりました。

最近は選び方がうまくなったのか、用途を兼用できる服が増えてきて、より一層活用頻度が増えて嬉しいです。できるだけ兼用できるような、活躍の場を多く持てるような服を選んでいきたいです。

写真に撮った服を買った時の記事とか: 

www.tou-memo.com 

www.tou-memo.com