とうつきの備忘録

地味系OLの備忘録。ゆるミニマリストな生活と、DIYと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

自転車の鍵にオイル注入してもらいました

屋外に保管している私の自転車、最近鍵が固くなって開けづらくなってしまい困っていました。自転車屋さんでオイル注入してもらい、すっと動くようになりました。

f:id:toutsuki:20191116190737j:image

 

 

自転車の鍵が固い!

私の自転車は屋外に置いています。最初の頃は野ざらし、途中から雨避けカバーを掛けていましたが、最近破れてしまってまた雨ざらしとなってしまっています(ごめんね…)。

そのせいか、最近鍵の動きが悪いです。鍵を掛ける時はぐぐっと押し込まないと上手く掛かりませんし、開ける時は鍵を回して解錠したあと手でレバーを戻す作業が必要です。やっぱりサビのせいかな…。

f:id:toutsuki:20191116190737j:plain

↑ここで止まる・・・

 

こういう時は自転車屋さんでオイルを差してもらえば解決することは知っていて、過去何度かやってもらったこともあるのですが…。気が重くて放置してしまっていました。

今日はインフルエンザの予防接種をするために病院に行く予定があったので、足を伸ばして自転車屋さんに持っていきました。

 

以前、補償サービスに加入した自転車屋さんへ

実は私の自転車、購入当時に補償サービスに加入していて、購入店舗に持って行けばオイル注入やチェーン調整を無料でして頂けます。補償サービスの証であるシールが日焼けでほぼ見えなくなっていたので、念のため補償サービスに加入した時の書類も持参して来店。

シールが見えづらくて疑われないかと心配だったのと、サービスに加入しているとは言え「無料で修理してください!」と言いづらかったのとで、少し躊躇しましたが…。

「自転車の鍵が掛かりにくくなってしまって…」と相談から始め、「実は購入当時に補償サービスに入っているはずなんです…」と切り出すと、「ああ、このシールですか。それなら無料でできますね~。オイルを持ってくるので少々お待ち下さい~」とあっさり承諾。良かった~。加入当時の書類は出さずに済みました。

 

鍵+αを調整して頂きました

鍵の部分にオイルを差して頂くと、鍵の開閉が見違えるほどスムーズに!やーやっぱり来て良かったです。

f:id:toutsuki:20191116190749j:plain

↑するっと戻るようになりました!

ついでに立ちこぎするとかしょんかしょん言うようになったチェーンについても相談したら、そちらにもオイルを差して下さいました。

加えて、後輪を触りながら「この自転車に乗って長いですか?あー4年ですか。いや、後輪の軸がブレてきているので…。しばらくは乗って頂いて大丈夫ですが、本格的におかしくなってきたら買い替えも検討してくださいね」とアドバイスを頂きました。そうか…後輪か…。確かに歩道から車道に降りるときとか、段差を“がしょんっ”と降りてしまっています。今後気を付けてあげよう…。

自分では気付けなかった不具合(になりそうなところ)にも気づいて頂けて、やっぱりお店に行ってよかったな~と思いました。

 

自分で直す方法もありますが…

「自転車 鍵 固い」辺りで検索すると、鍵の開閉をスムーズにするための潤滑剤や、その使用をおすすめするページが出てきます。DIYも好きなので「自分で直す」って憧れるのですが…今回は止めました。理由は「潤滑剤を買ってもその後使わないだろうから」。マメに自転車整備ができるタイプではないので(だから錆びる)、今度潤滑油を使うのはまた鍵が固くなったときだと思います。

そんなに頻度が少ない出来事なら、自分で直すより、お店に行って直してもらった方がいいかな?と思いました。今回は補償サービスにより無料でできたこともありますが…。もしお金が掛かったとしても、使わなくなった潤滑材を持て余すより、お店に行った方が楽ですし安上がりになりそう。自分で気付かなかった不具合も指摘頂けたので、それも良かったです。

 

おわりに

今日は最近気になっていた自転車を直せて、インフルエンザの予防接種もできて、有意義な1日でした。あと、庭の雑草取りも久しぶりにできました!毎日こんな風には行きませんが、お家でやらなきゃいけないこともコツコツ進めて行きたいです。

 

関連記事:自転車のサビ取りは自分でやったりもします。 

t-memo.hatenablog.com