とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

【初めての海外旅行】海外用モバイルWi-Fi選び

海外でネットを使うと何が問題になるのかよく理解していなかった私が、グローバルWiFiからレンタルWi-Fiを借りるまでの流れと、グローバルWiFiの使用感をまとめました。

f:id:toutsuki:20191117213315j:image

 

 

11月初旬に、4泊6日のロンドン旅行へ行ってきました。そんな「初めての海外旅行の準備」について、前回から書いています。今回は海外用モバイルWi-Fiについてまとめていきます。 

 

海外でスマホを使うとき

海外でネットを使うと思わぬ額を請求されるらしい、という話は聞いたことがありました。しかし、海外に行く予定のなかった私は、具体的に何がどう問題なのかはずっと知らないまま。今回の海外旅行にあたって、友人から「海外ではレンタルWi-Fiが必要だよ!」と言われたことから、色々と調べ出しました。

まずは、”海外でもスマホでネットを使いたいときはどうすればいいのか?”を、ネットでお勉強。一番詳しくてわかりやすかったのが「地球の歩き方」のサイト↓

m-prepare.arukikata.co.jp

ざっくりまとめると

  • 日本の通信網では圏外になったとき、スマホが「国際ローミング」機能によって現地の通信業者の電波を掴み「モバイル通信データ」を行うと、請求料金が高額になる

海外でネットを利用したい場合は以下の4つ。

  • 「1.現地のフリーWi-Fi」は、無料◎、フリーWi-Fiがないところ使えない×
  • 「2.海外用モバイルWi-Fi」は、お金が掛かる△、いつでも使える◎、たくさん使える○
  • 「3.海外パケット定額」は、自分のスマホのみで対応可能◎、設定が面倒△、非提携キャリアと接続してしまうと高額になる×(いわゆる格安SIMだとサービスがないキャリアもあるそう/私の利用する楽天モバイルは有)
  • 「4.現地のSIMカード」は、現地での手続きが大変×、上級者向け×

という感じですね。それぞれのやり方や、現地の通信業者の電波を掴まないように設定する方法はリンク先をご覧ください!

 

”困ったときにネットを使いたい”からレンタルWi-Fiがいい

ネットを使う方法は上記の通り4つありますが、私の場合は一緒に行く友人から「レンタルWi-Fiを借りてね」と言われていたため、必然的に選択肢は「2.海外用モバイルWi-Fi」となりました。ただ、もし自分で選んだ場合も同じ結果になっていたと思います。

海外でのネット環境をどうするかは、「自分が海外でどれだけネットを使いたいか」にもよります。そんなに使わないなら現地のフリーWi-Fiスポットでしのげばいいし、たくさん使いたいならフリーWi-Fiを借りるなどの対応が必要。私は、宿にフリーWi-Fiがついていたこともあり、宿以外の場所でがつがつネットを使うことはないだろうな~と思いました。

ただし、緊急時に使いたいのに使えない状態は困ります!!言葉がわからなくて検索したいとか、迷子になって地図アプリを利用したいとか…。あとは、宿のフリーWi-Fiが全然使い物にならないとか。友人とはぐれて迷子になったとき、ネットに繋がらなくて立ち尽くす…なんてことは絶対嫌だと思いました。 

屋外で困ったときなど「いつでもどこでもWi-Fiを使いたい」「できるだけ簡単に使いたい」…これを満たす海外用モバイルWi-Fiをレンタルしたいと思ったはずです。

 

グローバルWiFiでレンタルすることに

色々検討した結果、グローバルWiFiでレンタルすることに決めました。

townwifi.com

理由は以下。

1.価格が安い

何と言っても価格が安いです。公式サイトや楽天市場店を見た時は「高っ!!」と思いましたが、どうも価格.com経由だととても安くなるようです。

例えば、「イギリスへの旅行」「4Gプラン」「1日500~600MB利用」「11/20~11/25の6日間」「補償なし」で比較すると…。※2019年11月16日時点

公式サイト(1670円/日×6日間)+(早割△1200円)+受取手数料550円=9,370円

楽天市場(※1日860円と記載あるが詳細な内訳不明/イギリス単独がなく世界中対応機器にて計算)5,572円

価格.com経由(1670円/日×6日間)+(特定サイトからのお申込み△7,920円)+受取手数料550円+(特定サイトからのお申込み△550円)=2,100円

え、あれ、本当に同じ会社のプラン???ってレベルで安くなりますよね。最初は別会社だと本気で思っていました。この価格.com経由の申込方法だと、他社よりも随分安くなります。

kakaku.com

2.友人もおすすめ

最近海外に行った友人にどこのレンタルWi-Fiを使ったか聞いたところ、「グローバルWiFiを使っていた」とのことで、しかも「何も問題なかったよ」とのことでした。実際に周りの人が使っていたとわかると安心感が増します。

3.変換プラグが付いている

グローバルWiFiには、モバイルWi-Fiを充電するためのコードやACアダプタと共に、滞在国用の変換アダプタが付いています(※国によります)。これがとても便利かつ安心。電子機器を充電する道具はとても重要だと思っていて、友人も「変換アダプタは万一に備えて2つくらいあった方がいいよ」と言われていました。1つをヨドバシカメラで購入しメイン使い、モバイルWi-Fiについてきたものを予備として備えておきました。

 

私が申し込んだプラン

私がグローバルWiFiで申し込んだプランはこちら。

f:id:toutsuki:20191117213112j:image

「イギリス 4G(高速) 600MB/日 大容量 / Wi-Fi型 / 4G-LTE」です。価格.com経由で申込みしたため、割引が効きまくって1,980円。有り難いです。

 

グローバルWiFiの感想

1.問題なく繋がる&使える

一番重要な「現地でちゃんと繋がるのか?」ですが、これは問題なかったです。イギリスの中でも都市部であるロンドンにいることがほとんどだったためか、遅いということもありませんでした。動画とかは見ていないのでわかりませんが、ネット検索やGoogleMap検索に問題は無し◎

繋がらなかったのは覚えている限り2ヵ所ありました。ひとつはロンドンの地下鉄内の一部で、もう一つは郊外からロンドンへ帰る高速道路?上です。地下鉄は日本でも繋がりにくいところがありますし、モバイルWiFiもそうなんだな~と思いました。高速道路上はGoogleMapで見ると周り一面緑!みたいな場所だったので、やっぱり田舎だと入りにくいのかな?

2.受取・返却もスムーズ

モバイルWiFiの受取・返却は、ともに空港で行いました。借りる時は、空港内の受け取りカウンターで受取証(申込時に発行されるQRコード)を提示すると、カウンターの人が持って来てくれます。使用方法を聞きたいときは、ここで尋ねればOK。返す時は、同じカウンターでもいいですし、カウンター横の返却BOX(レンタルDVD屋さんの店頭にありそうなボックスがある)に入れてもいいです。

ちなみに羽田空港の受取カウンターは2F到着ロビーにあります。3F出発ロビーに着いてから気付いて、取りに行くのがちょっと面倒でした(笑)

3.機器本体が重い&使い続けると熱を持つ

機器本体は縦13㎝×横7㎝×厚み2㎝とまぁまぁ大きく、重さも240gと重量感がありますスマホ本体より断然かさばるので、そこは意識しておいた方がいいかもしれません。

また、使い続けると若干熱くなってきます。最初はびっくりしましたが、通信しなければ電源が付いていても冷めます。容量を食わないためにも、使わない時に小まめにスマホの方のWi-Fi設定を切れば問題ないです。

4.そんなに容量いらなかった…

これはグローバルWiFi云々より、私のプラン選びに関する問題というか反省なのですが…。もし迷子になってGoogleMapを使いまくることになったらと大容量600MBにしたのに、全然ネットを使いませんでした。以下の画像が私の確実の使用量です。

f:id:toutsuki:20191117213146j:image

少なっ。宿のフリーWi-Fiが使えたので、宿にいる間はそちらのみ使っていたためもありますが…屋外だと全然使わないんだなと思いました。現地最終日の100MB超えは、あまりに使っていないのが勿体なく、タクシーに乗りながらずっと位置情報をONにして遊んでいたからです。それでも100MB…。これなら300MBのプランにすればよかったと思いました。

ちなみに私が大容量600MBにした理由のGoogleMapですが、事前にオフライン用の地図をダウンロードしておけば、ネットに繋がっていなくても地図を表示することができます。だからやっぱりそんなにいらなかった。でも初めての海外旅行でめっちゃ不安だったので…その不安用の投資と思えば仕方ないかな。

 

安心補償パックは取りやめた

どの海外用モバイルWi-Fiでもそうですが、「万一機器を壊したり失くしたりしても弁償しなくていいよ」という補償サービスがあります。グローバルWiFiでも100%補償はもちろん、80%補償や、100%補償に加えその他携行品10万円分も補償してくれるパックも。

私も当初は100%補償の「安心補償パック フル」という300円/日のプランに入っていました。(300円+税)×6日間で1,980円。これで2万円以上する機器の補償を免れることができるならお得だと思いました。

しかし。私の場合、レンタル品であるモバイルWi-Fiを故障・盗難された場合の補償は、海外旅行保険でも賄うことができると知ったのです。加入する海外旅行保険にもよりますが、私の加入した保険では以下の通りでした。

Q.レンタル用品は補償されますか?

A.レンタル用品*1の破損・紛失・盗難によりレンタル業者へ損害を与え、お客さまが法律上の賠償責任を負うことになった際、「賠償責任補償特約」をセットしている場合は補償の対象となります。 

ただし、補償対象となるのは「お客さまご自身がレンタル業者から直接借り入れた*2旅行用品・生活用品」です。お客さまご自身がレンタル契約を結ばずに旅行会社等からサービス等で借り入れた場合は補償対象とはなりません。

*1レンタル用品にはwifi、携帯電話を含みます。

*2「直接借り入れた」とは、お客さまご自身が直接レンタル契約書にサイン等をして申し込みをされた場合となります。

レンタル用品は補償されますか?/損保ジャパン日本興亜

それなら海外旅行保険の方でいいじゃん…!と、旅行2日前に安心補償パックを解除したのでした。ちなみにグローバルWiFiの契約内容は、旅行3日前を過ぎるとネット上では変更できなくなります。グローバルWiFiのLINEアカウントに依頼しました。特に何も聞かれることなく解除完了。ただ、時間がめちゃくちゃ掛かるので、質問したら放置するのが正解ですね。 

f:id:toutsuki:20191117213219j:image

21:35に質問LINEをして、何かやりとりがあるかなと待機しつつ1時間経過。そろそろ寝たいのですが…と思いつつ22:39に追撃しても連絡がなかったので就寝したら、26:34に返信がありました…。待ってなくて良かった…。 

 

まとめ

  • 海外でいつでもどこでもネットに繋ぎたいなら「海外用モバイルWi-Fiのレンタル」を検討
  • グローバルWiFiを契約するなら価格.com経由がお得でおすすめ!
  • グローバルWiFiはロンドン市内なら問題なく通信可能(地下鉄や郊外の高速道路上では繋がらなかったこともあったので注意)
  • 本体は大きめ&重めなのでサイズ感をよく確認
  • 使い続けると熱を持つので、通信量節約のためにもスマホのWi-Fiはこまめに切ると◎
  • 自分の使う通信量をよく検討する
  • 安心補償パックは、加入する海外旅行保険の内容によっては不要かも?

 

おわりに

海外用モバイルWi-Fiをレンタルして感じたのは、「いつでもネットを使える安心感は大きいなぁ」ということ。日本では家にスマホを忘れても「あ、忘れた」で済み、ネットのない時間を楽しむことができます。しかし海外ではネットがないのは不安だろうな~と思います。慣れてきたら平気なのかもしれませんが、私はしばらく無理そう(笑)

いざとなったら翻訳機能がある!マップを調べられる!という安心感は、一番海外に連れて行きたいと思いますし、その為にはモバイルWi-Fiは必須だな~と感じました。

レンタル業者については、今回グローバルWi-Fiしか使用していないので比べられませんが…今回特段不便は感じなかったので、次回もグローバルWi-Fiを使いたいかな。今度は容量少な目のプランにしたいです。 

 

関連記事 

www.tou-memo.com