とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

ファミチキを喜ぶ、コスパのいい人生を送りたい

ファミチキは手軽な商品だけど私にとっては贅沢品だし、それを楽しめる感覚の人生楽しい!って話。 今週のお題「いい肉」

f:id:toutsuki:20200207230841j:plain

  

ファミチキは贅沢品

ファミチキ。さくさくな衣とじゅわっとジューシーなお肉がおいしいですよね。意外と大きくて食べごたえもあり、レジ横で温められているので買いたてはあつあつ。普通のからあげも美味しいのですが、ときおり無性に「ファミチキが食べたい!」と思います。

www.family.co.jp

全国のファミリーマートで販売されていて、お値段180円(税込)と手頃な商品。でも私にとっては結構贅沢品で特別なものだったりします。

 

  • 節約大好きなのであまりコンビニに行かない
  • コンビニ=定価で贅沢、のイメージがある
  • 1回180円は高い!(同価格でも個包装のお菓子なら複数回楽しめる)
  • コンビニへ行くときは目的が明確(ハイキングに持って行くおにぎりが買いたい、仕事のやる気を出すために甘い飲み物が欲しい…)で、ついで買いしない
  • 思い出補正の特別感(大学時代に初めて食べた熱々のファミチキの味が、当時の寒空も相まってめちゃくちゃおいしかった!)

 

そんなこんなで、私にとってファミチキは、「どーしてもファミチキが食べたい!」ときに、わざわざそのためにファミリーマートへ行く…そういった贅沢で特別な存在です。

まさしく「特別な肉」であり「いい肉」なんだと思います。

 

しあわせラインは低い方が楽しい

そんな贅沢品ファミチキは、食べるととても美味しいな~と思えて幸せです。

安上がりな幸せだな~と思います。でもそうやって幸せを感じられた方が、絶対人生楽しいよな~とも思います。

よく「芸能人格付チェック」といった番組をやっているじゃないですか。スーパーのお肉とA5ランク1万円のお肉を食べ比べて高い方を当てる、みたいな。あれで安い方のお肉をけちょんけちょんに貶している人を見ると、それがテレビ用のパフォーマンスでないなら、ちょっとかわいそうだなと思います。

私だったら両方おいしく頂けますし、お肉をたくさん食べられて大満足状態です。

高いモノ、イイモノじゃないと満足できなくなってしまうより、安いものを「美味しい!」って楽しめる方が、人生のコスパいいと思うんです。

いくつになっても子供舌とか、違いがわからない大人になっているとは思いますが…違いが分かって不幸せになるくらいなら、分からなくて幸せな方が楽しいですよね。

 

おわりに

これからの人生、高級なものを食べる機会もいくらかあるとは思います。でも、違いを理解して「××で食べた国産○○牛が一番!」とか「この△△肉はいまいちだわ…」とか批評するよりも、「○○?△△?違いはわからないけどおいしかった!」とか「久しぶりにファミチキ買っちゃったー(*・∀・)ノ」とかいう単純で楽しくてコスパのいい人生を送りたいです。

安上がりに楽しめる人生最高!