とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

梅雨明けと家具の処分

長い梅雨とカビた家具との戦い。梅雨明けしたらやりたかったこと色々。

f:id:toutsuki:20191231193403j:plain

関東地方では、ようやく梅雨明けしましたね!!

洋服を干して、鞄を洗って、靴も干して…今週末は「晴れたらやりたい!」と考えていたことをやるのに大忙しでした。

中でも大きな成果はクローゼットを処分(粗大ゴミに出すため屋外へ運んだ)ことです。

カビやすいクローゼットを処分

f:id:toutsuki:20191231193345j:plain

自室にあるクローゼットなんですが、それはもう繰り返しカビまくっていたのです。

我が家は湿気が多いので、押入れにしまい込んでいるもの、長らく動かしていないものは大抵カビるんですね。家具もよくカビます。その辺はもう日常茶飯事で諦めていて、件のクローゼットの内側も半年に一度くらいは発生していたのです。

それが今年の長い梅雨の影響か、風通しの悪くないはずの外側が、週1ペースでカビる…という状態になりました…。

内側ならわかるんです、風通しが悪いので(除湿剤2つも置いていますけど)。それなのに、外側って!しかも、アルコールで拭いても1週間後にはまたカビが浮いてるって!!

もうこんなクローゼット、晴れたら粗大ゴミに出してやるー!

と思いながら過ごすことしばらく。今週末ようやく晴れたので、家族に協力してもらいつつ屋外へ運搬し、あとは粗大ゴミ回収を待つだけとなりました。

中に入っていた洋服は、これまで翌日着る服や脱いだ後のコートなどを掛けていたポールに全部掛けられました。数が少なくて良かったです。夏でコートは着ませんし、しばらくはこれでやっていこうと思います。

カビた本棚の掃除と書類の処分

昨日気付いたのですが、本棚もカビていました…。本棚の空きスペースに入れたお菓子の空き箱にカビが発生した発覚。棚板を下側から覗いたらカビてるって、泣いていいですか?

本棚はすぐには捨てられないので、こちらは中身をすべて出し、アルコールで拭いたあと、屋外で日光消毒。

小さい本棚一つなので中身を出すのも簡単で、本や書類は少ないと思っていたのですが

f:id:toutsuki:20200802235309j:plain

全部出してみると、あれ?意外と山盛りになりました。特に書類が多いんですよね。

先日「断捨離」の本を読み返したところでもあり、改めて一つ一つ本当に今の自分に必要か?を考えながら戻して行こうかと思います。

これはまだ終わっていないので、いま書類に埋もれるようにしてブログを書いています。笑

 

おわりに

長引く梅雨で気分までもどんよりしていたので、しばらくぶりの太陽で気持ちも元気になれました。

部屋もクローゼットを処分したことでスペースができて広々。前向きな気持ちと相まって、模様替えをしてもいいな!と思っています。

「いま必要なもの」「いまちょうど良い状態」は日々変化するので、改めて生活も見直していきたいと思います。