とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

「ブラックフライデー」って浸透しているの?

先週終わりごろからよく見聞きするようになった「ブラックフライデー」。でも、盛り上がっているのはお店ばかりな印象があります。…みなさん買い物をしているのでしょうか?

f:id:toutsuki:20191124225227j:plain

 

 

売り手が盛り上がるセール

ブラックフライデー。11月の第4木曜日が感謝祭で、翌日の金曜日をそう呼ぶようです。大規模な安売りが実施されて、正式な休暇日ではないものの休暇になることの多いアメリカでは、1年で最も売り上げが見込める日とされているんだとか(ブラックフライデー (買い物) - Wikipedia参照)。

私が初めて聞いたのは2~3年前だったかと思います。同じくWikipediaによれば、ノジマやイオングループがセールを開催したのが2016年らしく、丁度その時期にテレビかなにかで見たのでしょう。

今では多くのお店がセールの名目として掲げていて、何やら売り手側としては何やら盛り上がっているようです。

 

買い手には浸透しているの…?

ただ買い手側として見ると「本当に盛り上がっているの…?」という印象です。何故なら「ブラックフライデーで安かったから買っちゃった!」みたいな話を全然見聞きしないから。ブログ界隈で見ないのは、ミニマリストのブログを多く読んでいる(=元々買い物が少ない)からだとして…。職場の同期や先輩からも一度も「ブラックフライデー」という言葉を聞いたことがないです。夏のセールや冬の福袋の話は聞くのに…。 

www.tou-memo.com

会社の多くはボーナス支給は12月であり、クリスマス&歳末セールの行われる12月の方が買い物欲は高まりそう。日本では1月には年始の大売出し&福袋もありますし、11月にセールをやってもあまり流行らないんじゃないかなぁ。

だからこそなのか、”ブラックフライデー”には“プレミアムフライデー”と同じ、「何とか流行らせよう!」「そして消費させるんだ!!」という売り手側の意思をひしひしと感じます。押しつけがましさと微妙に上手く行っていない感、“プレミアムフライデー”そっくりじゃないですか?

 

私の買い物をしない理由

私はブラックフライデーで買い物をする予定はありません。理由は一言で表せば「買いたいものがないから」ですが、もう少し詳しく書いてみます。

1.セール日程を知ったのが前日

私がブラックフライデーの詳しい日程を知ったのは11/21(木)でした。いざ明日からセール本番!という時にセール情報を知っても購入は難しいです。元々買いたいものを見つける→実際に購入するまでに1ヵ月くらい要するので。

2.12月に買いたい物がある

12月の楽天スーパーセールで、家族へのプレゼントを購入すると決めています。店舗買い回り制度があるため、楽天関連で欲しい物はすべて12月に買うつもりです。とすると、11月後半のこの時期に欲しいものがあっても、ブラックフライデーで買うより12月にズラして買う方がいいのです。

3.欲しいものだけ買えばいい

予期せぬセールをやっていると「何かお得なものはないかな?」と探してしまいがちですが、欲しいもの(または必要なもの)だけ買うのが一番お得です。ビッグセールをやっているからと無理にお得を探しにいくことはなくなりました。

以上のような理由をまとめて「いま欲しいものがないから」ブラックフライデーで買い物をする予定はありません。

 

おわりに 

いまいち浸透していない気がするブラックフライデー。日本では、ボーナスの時期や正月の大売出しの影響で、売り手側が思うほど盛り上がらないのでは…と思ってしまいます。はたして今後浸透するのでしょうか?

個人的には、突然現れたセールに惑わされることなく、自分の買いたいペースで買い物をしていきたいと思います。