とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

正体不明のCD-R?

先日CDを処分する中で、なんのラベリングもされていない円盤が出てきました。たぶんあれかなーと思ってパソコンに入れてみたら、全然違ってびっくり。ラベリング大切。そしていらないので捨てました。

f:id:toutsuki:20191006222438j:image

 

 

真っ白なCD-R?を発掘

先日、CDを処分した話を書きました。 

t-memo.hatenablog.com

そのとき、同じ収納ケースの中から、真っ白な円盤が出てきました。どこにもタイトルの記載やラベリングはなし。一瞬「?」と思ったものの、「学生時代の合唱祭の録音CDかな?」と思い至りました。

行事にめちゃめちゃ力を入れた学校に通っていて、合唱祭では割とガチな機械で生徒の合唱を録音していました。録音された音源はCDとなり、一部の人へ販売されます。私はたしか購入した友人ダビングをくれたので、その音源を持っていました。

「パソコンに取り込み済みだし、CD-R本体はいらないな、でも最後に再生してみるか」と思いパソコンに入れてみました。

 

思っていたものとは全く別物!

なんだか読み込みが遅いな…と思っていると、ゆっくりと立ち上がるDVDプレイヤー機能。「え、DVD??」と思っていると、最後にDVDを見た時にそうしたのか、ものすごい爆音で流れ出す音声。耳が悪くなりそうで慌ててイヤホンをひっぱり外して画面を見ると、やたらカラフルな民法のバラエティ。「バラエティ…?なにこれ…?」としばらく見ていて気付きました。

これ、学生時代にバイト先のチェーン店がテレビで特集された時の番組だ

あの時はやたらお客さんが増えてこれテレビ効果かと驚いたなぁ…。紹介された商品ばっかり売れて、すーごい大変だったなぁ…。

でもなんでこんな映像が残っているの?

 

なぜ持っているのか思い出せない

しばらく考えましたが、「白い円盤」改め「バイト先が特集された番組を録画したDVD-R」をなぜ持っているのか、まったく思い出せませんでした。

当時、家のHDDレコーダーに録画した記憶はありますが…DVDに焼いたでしょうか。全面真っ白というデザインは私の趣味っぽいですが…。またはバイトリーダーに貰ったとか?でもわざわざDVDに焼いて渡してくれるでしょうか。全然わかりません。

f:id:toutsuki:20191006222512j:image

そして、バイト先が特集されたDVD-Rは、現在まっったく要りません。その後バイト先には嫌な思い出もちらほらでき、楽しい思い出よりは「大変だったなぁ…」という思いが強いです。今回バイト先が映っているとわかった瞬間「うっ…」って思いましたし。

こんなにも出所不明かつ要らないものがまだ部屋にあったなんて…!という驚きが大きいです。

 

ラベリング大切

おそらく、今回実際に観てみるまで、収納ケースの中で何度かこのDVD-Rを目にしていたと思います。その度に「ああ、合唱祭のCDか、一応取っておくか」と考えていたのだと思います。しかし実態はバイト先が特集された番組(DVD)。

f:id:toutsuki:20191006183513j:plain

もしきちんとラベリングがされていたら、かなり前に処分していたと思います。

ラベリングがされていなかったから、要らないものだと判断できなかったし、再生して不必要に嫌なことも思い出してしまったし…。

手に入れた当時はラベリングがなくてもわかったのでしょうが、後々のためにもわかりやすいラベリングが大切だなと感じました。

 

DVD-Rを処分しました

ラベリングの重要性は再認識しましたが、これはもう要らないDVD-Rです。先日のCDと一緒に処分しました。すっきり!

こんなに持ち物を減らしたと思っていたとしても、出てくる出てくる不要なもの。それも、時を経て要らないと判断したものではなく、昔から明らかに要らなかったのにその存在に気付けていなかったものでした。

「捨てたい欲」が出てきて部屋を見直すと、まだまだ身軽な生活には程遠いなと実感します。程よく処分しながらすっきりした生活を目指したいです。