とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。2020年秋、一人暮らしを始めました。

カード型カタログギフトで身軽な引き出物

引き菓子、縁起物までカタログギフトで選べちゃうの、すごい。

f:id:toutsuki:20211130205742j:plain

 

引き出物はカタログギフト

昨今の「結婚式の引き出物」といえば、「カタログギフト」が定番ですよね。

生活スタイルに合わない食器を貰っても困りますし、高級なタオルって乾きづらかったりしますし…。好きなものが選べる「カタログギフト」は有難い存在だと思います。

 

私がこれまでに参加した結婚式の引き出物も、すべてメインギフトはカタログギフトでした。カタログが1冊と、なんらかのお菓子と、なんらかの縁起物。小さめの紙袋にまとまった引き出物セットは身軽でいいなぁと思っていたのですが…。

今年晩春に参加した結婚式は、それ以上に身軽な引き出物に出会いました。

 

3点セットがこれひとつ

こちらが実際に貰った引き出物です。

f:id:toutsuki:20211130205814j:plain

商品券サイズの、厚紙で作られたケース。その中には1枚のカード。

引き出物用の紙袋にはたったこれだけ。お菓子も縁起物もありません。

なんと、このカード、裏面にID・パスワードとQRコードが掲載されていて、メインギフト・引き菓子・縁起物の3つが選べるのです…!

お菓子と縁起物までカタログギフトで選ぶ時代…!

あ、お菓子は実質1種類でしたが。でも、縁起物はお茶漬けセットや、鰹節や、梅干しや…色々から選べました。

しかも冊子ではなくカードなので小さい&軽い。男性だったらスーツの内ポケットに入りそうですね。会場は自宅からちょっと遠かったのですが、こんなに身軽だった結婚式帰りはこれまでありませんでした。

 

3点セットなカタログギフトのメリット

荷物が少なくなること以外にも有難かったのが、縁起物を選べることです。

たまに「これ、普段食べないんだけどな~」っていう縁起物あるじゃないですか。いや、食べますけど。

以前ドレッシングとスープのセットを貰ったことがあるのですが、私、一人だと生野菜ってほぼ食べないんですね。大体は煮ちゃう。そのため、ドレッシングを貰ってからは、「ドレッシングを消費するためにサラダを買う」生活をしていました…。

あと、貰ったことはないのですが鰹節が苦手で…。貰ったらどうやって消費するか悩んでしまうと思います。かつお出汁は好きなので出汁を取るとか…?

そのため、縁起物すらも自分の好みの物を選べるのは、好きなものを食べられて嬉しい!今回は「梅干し(はちみつ入り)」を頼みました。甘い梅干しが好きなんですが、一人暮らしだとなかなか買う機会がありません。引き出物なら!と頼んで、楽しむことができました。

 

おわりに

引き出物文化も日々進化しているのだな~と思わされた出来事でした。せっかく貰えるならだから好きな物を楽しみたいですよね!

…ただまぁ、カタログギフトはついつい選ぶのを先延ばしにしてしまいがち。春に参加した結婚式の引き出物の話をなぜ今…って、最近になってようやく頼んだからなんですね。ええ、梅干しもお菓子もおいしかったです。

ちゃきちゃき頼めるようにしたいものです~。