とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。2020年秋、一人暮らしを始めました。

書かなくなって気付いたこと

ブログって「日常」を特別にしてくれるもの。

f:id:toutsuki:20211024102122j:plain

 

関東では、先週末から急に寒くなりました。

先週(10/11~の週)まではシフォンブラウス1枚で「さすがに涼しいかな〜?」なんて言ってたのが、今週になって厚めの長袖+ジャケットで「寒っ」ですからね。

部屋でも半袖+パーカーで過ごしていたのが、今週から裏起毛トレーナーを出してきて、それでも寒くて凍えています。季節が極端。

でも、もう10月も下旬なんですね。まだ9月くらいの気持ちです。

あっと言う間に年末が来そうで恐ろしいです。

 

ここ1ヶ月ほど、なんやかんやでブログを書きませんでした。

それで感じたのは「ブログって何気ない日常を特別に思わせてくれるものなんだな」ということ。

当ブログは「備忘録」なんてタイトルですが、これまで主に書いてきたのは部屋を掃除しただの、お皿を買っただの、ふるさと納税をしただの…よくある日常の一コマがほとんどです。

でも、それを敢えて記事にすることで、まるで一つのイベントのように感じられるのだと。出来事や自分の考えを書き起こす過程で、よりそれに向き合うからでしょうか。

また、文章にまとめることで、頭の中の整理にも繋がります。自分がいま何を考えていて、次にどうしたいと思っているのか…いや、人生観とか大層な話ではなく「次に買うならどんな水筒がいいか」とか、そんな程度ですけど。そうして一つ一つに向き合って、区切りを付けていく。

ブログにはそんな効果があったんだなぁ、と思います。

 

…なんでそんなことを思ったかというと、ブログを書かなかった1ヶ月間、わりと私生活がとっ散らかっていたからですね~。無味な生活を送るなかで、色々な物が視界の端に積み上がっていく感覚…。うーん良くない。

これでも文章は書いていたんです。…好きなゲームの二次創作小説ですが。一番多いときで1週間に19000字書きました。さすがにしんどかったですが楽しくて楽しくて。素人の書いた小話でも、一人二人「おもしろかった」と言って下さる方がいて嬉しくて。…それでもゲーム以外の生活は「無味」って感じだったので、難しいですね。

ようやくパッションが落ち着いてきたので、自分の私生活を綴る方に戻ってきました。

 

書きたいネタはたくさん溜まっている(よくある日常の、大したことない話ですが)ので、ぼちぼち書いていきたいなぁ…。

あと、はてなブログ10周年お題なんてやってるんですね!!久しぶりにお題記事も書きたいです。