とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。2020年秋、一人暮らしを始めました。

塩素系漂白剤で洗濯槽掃除

塩素系漂白剤で洗濯槽を掃除してみました。

f:id:toutsuki:20210815221035j:plain

 

2ヵ月ほど前に、オキシクリーンで洗濯槽を掃除した記事を書きました。

www.tou-memo.com

オキシクリーンは「酸素系漂白剤」で、泡を発生させてカビを剥がし落とすタイプ。もう一つ「塩素系漂白剤」を使う方法もあり、これもやってみたいな~と思っていました。

そして「洗濯槽は梅雨前後にやった方がいい」との情報もありました。そこで、梅雨が明けてしばらく経った7月後半、洗濯槽掃除@塩素系漂白剤バージョンをやってみました。

 

やってみた

購入したのはこちら。

f:id:toutsuki:20210815221035j:plain

近所のドラッグストアの洗濯槽掃除コーナーで、一番安かったので買いました。

 

使用方法は

f:id:toutsuki:20210815221054j:plain

  1. 洗濯機の電源を入れて薬剤投入
  2. 高水位まで給水
  3. 「標準コース」で1サイクル運転

するだけ。以上!簡単!

 

うちの洗濯機「ハイアールの5.5㎏洗濯機(JW-C55)」には「槽洗浄コース」があるのですが、このコースは12時間かかる(!)&説明に「標準コース」で運転すると書いてあるので、普通の洗濯コースでやりました。

 

塩素系漂白剤の感想

簡単!!!

水を溜めて、洗剤を1本入れて、洗濯コースを回すだけで完了なので、手間なく簡単でした。前回の「酸素系漂白剤」ではどうしても浮いてきたゴミを掬う手間があったのですが、今回の「塩素系漂白剤」ならそんな手間もなし。

仕事から帰った平日にも、さっとできそうな手軽さでした。

塩素の匂いはする

「塩素系」なので、使用後はやはり塩素の匂いがしました。

ただ、実家で塩素系を使った時は塩素の匂いが気になったのですが、今回はあまり気にならず…。

実家では洗面所で匂いが籠りやすかった⇔1K一人暮らしだとキッチン兼廊下に洗濯機があるの匂いが籠らなかったことが原因かな…と思っていますが、真相は不明です。

軽い匂いならむしろ「掃除したぞ!」感があって良かったです。

 

おわりに

塩素系漂白剤を使った洗濯槽掃除は

  • わざわざ洗濯槽掃除用の漂白剤を購入する面倒さ

というデメリットはありますが、何よりも

  • 手軽にできる!

というメリットが大きかったです。

酸素系も目に見えて汚れが取れるので面白いんですけどね~。時間的余裕がないと厳しい面もあるなと感じます。

今後は塩素系をメインに、たまに酸素系を使う感じにしようかな。