とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。2020年秋、一人暮らしを始めました。

今年の春は黄色が着たい

季節の変わり目に、あざやかな色の服が欲しくなるようです。

f:id:toutsuki:20210401183200j:plain

 

基本的には地味な色合い

基本的に、私のワードローブは色味がありません。

ほとんどが紺色灰色白色。次いで水色濃緑ベージュ、まれに茶色系

びっくりするほど地味な色展開です。モノクロ写真でも何ら問題ない。

 

そして私が服を買うのは“おしゃれ”というより

  • 寒暖に対応しきれない
  • 洗い替えが足りない
  • ボロくなったから買い替えたい

といった、実用的な理由のことがほとんどです。

 

季節によって色が着たい 

でも、突然「この色の服が着たい」と思うことがあるんですよね。

そして、その“色”のためだけに服を探して購入する…ということが。

 

これまで「突然思う」と感じていたのですが、よく考えたら季節が関係していました。

  • 春の暖かい日差しや澄んだ青空を感じると、明るい黄色や水色、緑色
  • 秋の涼しい風や早くなった日の入りを感じると、ボルドーやカーキ、テラコッタ

思えば、昨年の秋口に買ったテラコッタ色のロングスカートも、「秋色の服が欲しい」と買ったんでした。 

www.tou-memo.com

かなり単純。

 

今年はレモンイエロー 

今年の春は、黄色です。それもとびきり明るいレモンイエローが着たい。

そんな風に考えていたら、その日訪れたリサイクルショップでレモンイエローのスカートを発見。これぞ出会い!と思って即購入しました。

f:id:toutsuki:20210401183200j:plain

仕入れが前シーズンだったのか、ベストシーズンだというのに半額札付き。テラコッタ色ロングと同じく、またもやワンコインでスカートをゲットしました。

 

早速職場に履いていっていますが、何人かに「春っぽいね」と言って頂けました。

褒められたと捉えていいでしょうか。

地味なワードローブのなかに、たまには鮮やかな色をのせて。春を楽しんでいきたいと思います。