とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。2020年秋、一人暮らしを始めました。

年内最後の燃えないごみの日

色々捨てました。大学時代に手に入れて、気付けば10年近く持っていたものたち。
f:id:toutsuki:20201229225910j:plain

あっという間に年の瀬ですね。年末になると気になるのは「年末最後のごみの日」。一人暮らしを始めてごみの日の大切さを噛み締めている私としては、出来るだけゴミを持ち越さないように、カレンダーとにらめっこの日々でした。

やはり最後となると「これも捨てちゃうか!」と思えるもの。
そんな今年最後の「燃えないごみの日」に合わせて処分したものを書き記しておこうと思います。

①使わない香水1本

大学生の頃、周りの人が香水を使っていることに憧れて買ったもの。
半分ほど使いましたが、今では全く香水をつけません。好きな香りでも、ずっと香ってるのは苦手みたいです。
で、たまに取り出しては匂いを楽しんでいたのですが…如何せん買ったのが「大学生の頃」。劣化したのか好みが変わったのか、持っている2本中1本の香りが微妙となりました。
f:id:toutsuki:20201229225910j:plain
匂いを楽しめなくなった香水は処分。中身を出し切るのが面倒で持ち越していましたが、年末になんとかやり遂げました。

②ケープ(ヘアスタイリング剤)

購入したのは大学生、就活のときだった気がします。
普段のヘアスタイルは結ぶだけで、スタイリング剤を使いません。
ただ、結婚式参列時に自分でヘアアレンジをしていたので、その為に取ってありました。
しかし…11月にあった結婚式では美容院に行きました。もう、自分でやる気力が湧かなくて…。
餅は餅屋だ、と、これからは美容院でセットしてもらう予定です。
するとスタイリング剤のケープは不要となります。こちらも中身を全て出し切って燃えないごみに出しました。

③小さいマグカップ

f:id:toutsuki:20201229225914j:plain
あ、これも大学時代ですね。貰い物です。
カップ底にブタの鼻が書かれて、飲むとブタ鼻に見える…というマグカップ。シャレ的なデザインはともかく、容量が少なくて使いづらい。
それでも、実家ではヨーグルトやシリアルを入れて使っていたのですが…一人暮らしだとそういったものを食べなくなりました。加えて狭いキッチンでは使いづらい食器は邪魔。
収集日の朝にふと思い立ってごみ袋に入れ、処分しました。

おわりに

燃えないごみは処分に手間が掛かるものも多く、ついつい後回しにしてしまいがち。年内のうちにえいやっ、と捨てることができてすっきりです。
…とはいえごみを出した後に電池が切れて交換したり、ニベアの缶が空になったり…。年始も引き続き、ゴミの管理を頑張ります。