とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

「全部柄の違う100枚便箋」×2冊を使い切りました…!

フェリシモで何気なく買ってしまった便箋の山。大容量のレターセットはもう買いません。

f:id:toutsuki:20201115205728j:plain

 

手紙グッズを減量中

以前、ブログで「手紙を書くことが好きなこと」「でも社会人になって手紙を書く機会が減り、手紙グッズを減らしていること」を書きました。わぁ、もう1年半前の話ですね。

www.tou-memo.com

「手紙を出す頻度が減った」だけでなく、「出すなら手軽なポストカード」が主流になったことで、便箋&封筒のレターセットは持て余す一方…。

なかでも、ノリで買ってしまったフェリシモの「全部柄の違う100枚便箋」の扱いには苦慮していました。

 

全部柄の違う100枚便箋×2冊 

フェリシモは可愛い雑貨や洋服を揃えた通販です。昔、母が半年に1回ほど購入しており、私もカタログを見るのが好きでした。そんなフェリシモで買った「全部柄の違う100枚便箋」×2冊。ついでに「全部柄の違う50枚封筒」。

…当時はですね、たくさん手紙を書いていましたし、イケると思ったんですよ。

でも今になって考えれば、200枚の便箋と50枚の封筒って…何通書けば無くなるの?っていう…。

購入したのが8年前?9年前?のこと。そこから

  • 普通に便箋として
  • 便箋を覆うペーパーとして
  • プレゼントの包装紙として
  • 貼り合わせて封筒として
  • 切り分けてメモ用紙として

など、実に様々な用途で使ってきました。

もうあきらかに便箋として使い切れる量ではありませんでしたし、「中央に大きな花がどーん」とか「濃い目の総柄」といった便箋には不向きな柄も多かったので、創意工夫で消費する日々…。

f:id:toutsuki:20201115205750j:plain

半分に切って裏面をレシピメモとして活用。便箋とは…

そして先日。よーーーやく!使い切りました!

大変だった!もはやノルマ!!

 

大容量のレターセットはもう買わない

今回の件で、大容量のレターセットは「使う楽しみ<使い切る苦労」だと、しみじみ感じました。中盤から好きな柄は無くなっていくし、封筒と柄は合わないしで、しんどかったですもん…。

  • ただでさえ手紙を書かなくなってきている
  • もともと「ストックがありすぎるとストレスになる」性格

ことから、まとめセットは向かないのかもしれません。

季節柄やイラストの入ったレターセットなら5通分、無地など使いまわしやすいものでも10通分までがちょうどいい容量かと感じます。

好きなものでもほどよく、ストレスにならない量を保持していきたいです。