とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

久しぶりのヒールパンプス

結婚式参列のため、久しぶりに5cmヒールのパンプスを購入しました。ぺたんこに慣れすぎて足がガクガク。

f:id:toutsuki:20201002182441j:plain

 

普段はぺたんこ愛用者

先日「手持ち靴が壊れたので、翌日慌ててバレエパンプスを買った」話を書きました。

www.tou-memo.com

実はその時、もう一足パンプスを購入していました。約2年ぶりに手にする、5cmヒールのパンプスです。

最近はヒールのない靴ばかり4足で暮らしてきました(関連記事:ヒールのない靴で1年過ごしてみて - とうつきの備忘録)。

関連記事でも書きましたが、ぺたんこ靴は

  • ふと思い立ったら歩けるし
  • 通勤で爪先がズキズキ痛まないし
  • 膝が痛くならないし

…といいことづくめです。できればずっとぺたんこ靴で暮らしたい。

 

ヒールパンプスが必要な理由

ところが、現代社会ではそうもいかないことがあります。冠婚葬祭です。

結婚式に参列する際、女性はヒールのある靴を履くのが原則とのこと。

(ヒールの高さ・太さ)

結婚式場やパーティ会場といったフォーマルな場では、ヒールは細いタイプの3センチ以上あるパンプスを選びましょう。

結婚式のお呼ばれ靴・パンプスのマナーやNGは?ヒールの高さ・太さ・素材など選び方 - ファッション通販SHOPLIST(ショップリスト)

ただし、妊娠中・怪我をしている人などはローヒールでもOKとのこと…まぁ当たり前ですよね。

ただ、妊婦さんや小さいお子さんと一緒に参列するママ、またヒールが苦手な人やケガ等で履けないという人もいますよね。挙式や披露宴で立ち歩くことが多い結婚式だからこそ、そんな時はローヒールの方が安心です。カジュアルな印象を抱かれがちなローヒールのパンプスはドレッシーなデザインを選ぶと結婚式でも失礼にあたりません。

(上記リンク先に同じ)

でもこの「事情があるならヒールがなくても可」って立ち位置が難しいです。

単にヒールが苦手でぺたんこ靴を履いたとして、「何か事情があるの?」と邪推されるのは面倒です。そう考えると、多少しんどくてもヒール履くか…となってしまいます。

「ヒールorぺたんこは単なる好み!どっちでもOK!」にならないかな…でもこの手のマナー系はそう変わらないですよね。

 

ヒールパンプスの履き心地

f:id:toutsuki:20201002182446j:plain

さて、そんなこんなで購入した5cmヒールのパンプス。試着段階ではかなり歩きやすいもの選んだつもりですが…ヒールあるある:いざ外を出歩くと足が痛い。

足慣らしのために近所に履いて出掛けましたが、足ががっくがくになりました…。そして翌日は太ももとお尻が筋肉痛…。うーん、ヒールを避けてきたツケがここに。でも2時間ほど買い物できたので、もうちょっと慣れれば本番も大丈夫でしょう…!

 

ちなみに、例のごとくリサイクルショップで購入しております。

  • ヒールが苦手
  • きらきらした靴は普段使いしづらい
  • 直近でその他の結婚式の予定がない

ため、このパンプスの着用予定は今回の結婚式のみ。たった1回のために新品を買って処分するのはもったいないな、大量消費社会に加担してる感があるなぁ…と思ったので。 

www.tou-memo.com

レンタルは一瞬考えましたが、試し履きできないと怖いですしね。

 

おわりに

ヒール自体が久しぶりななか、とりあえず歩ける靴が見つかって良かったです。

あとはひたすら足慣らし!結婚式までにヒールで街をお散歩して、慣れていきたいと思います。

頑張れ!私の足!!