とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

靴底が割れたので、1足買い替え

歩行中に突如靴底にヒビが入りました…。ギリギリまで履き潰してしまった靴の買い替え。

f:id:toutsuki:20201002182437j:plain

手持ち靴のこと

今年の早春頃から、外履きの靴は4足で暮らしてきました。 

www.tou-memo.com

その4足には登山靴と長靴も含んでいるため、普段履きは2足のみ。「少なすぎるよな~」「でもなんとかなってるし…まぁいっか」と思っていました。

 

剥がれる中敷、割れる靴底

そんななか、突如レースアップシューズの中敷きがぼろっぼろになり、靴底に亀裂が入ってしまいました…。

気付いたのはまさかの外出中。最初は足裏に大きなゴミを感じ、「なんか入った?でも石にしては柔らかいし大きいな…」と思って靴を脱いでみたら大きなウレタン素材がぼろっと。

へっ!?…よく見れば中敷きっぽい。

さらによくよく見れば靴底に縦の亀裂が…。

 f:id:toutsuki:20200915075021j:plain

その後も中敷きが崩壊し続けたので、家に帰り着く頃には靴下が黒いウレタンでひどいことなりました。

家で見たらなんか穴も空いてましたし、おそらく穴や亀裂から雨水やゴミが入って中敷きが傷み、とうとう剥がれ落ちたんだろーな、と思います。

 

「だってまだ使えるし…」をやめたい

近ごろ、持ち物を耐久限度ギリギリまで使い倒してしまいます。合い言葉は「だってまだ使えるし…」。

最後まで使うこと自体は良いことだと思いますが、私の使い方は「みすぼらしい」の域に達してしまっていると思うのです…。

ひとつ前に捨てた靴も穴が空いてからの処分でしたし…(関連記事:古びたものをとりあえず捨ててみる)。今使っているイヤホン、左側が断線してから1ヶ月くらいステレオの右側のみで聞いてますし…。

口が裂けても「ていねいな暮らし」なんて言えませんね。

 

おわりに

とりあえず、亀裂の入った靴は帰宅後すぐに処分しました。

このままでは職場に履いていける靴が1足のみ(ナイキのスニーカー)なので、翌日慌てて買いに走りました。

f:id:toutsuki:20201002182433j:plain
今度はバレエシューズにしてみました。またもヒールは無しのぺたんこ。私にしては可愛らしいチョイスでした。起毛素材ですが、晴雨両用なんですって。

今度こそはみすぼらしくなる前に買い替えたい…。その為にも普段履きは3足にしたいなぁと思います。

…でもこんな調子じゃ、購入するのはいつになることやら。