とうつきの備忘録

地味OLの備忘録。ゆるミニマリストな暮らしと、ものづくりと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

自分に納得できないことはしない

自分なりの正義を大切にして、自分を好きになって生きていく作戦。

f:id:toutsuki:20200919232338j:plain

 

「持ち物はできるだけ少なくする」、「冷たい飲み物は避ける」、「風邪を引いたら飲み物はポカリ」…小さなことでも、自分なりの決まり事がある人は多いと思います。

私はその決まりの中に「自分に納得できないことはしない」というものがあります。自分なりの正義を守って、自分を好きでいるための作戦です。

 

自分に納得できないことはしない

具体的な決まり事

具体的にはどういうことかというと

  • お一人様1個を何個も貰わない
  • 列に割り込みはしない
  • ゴミのポイ捨てはしない
  • 職場などでスマホの充電はしない

などなどを守る、ということです。

「そんなの当たり前じゃん!」と思われるかもしれませんが…出来ていない人、周りに結構いませんか?

一人1冊のスタンプラリーを5冊も6冊も押印する人、周りを押し退けて電車に乗る人、ペットボトルのゴミ箱脇に置かれたカフェのプラカップ、職場のデスクで1日中繋がれたスマートフォン…。

明確な法律違反ではないけれど、それってどうなの?という行為の数々。あんまりたくさん目にすると、決まりを守って真面目に生きているのが、バカらしくなることがあります。とてもイラッとしますし、「みんながやっているなら…」とクラッとしちゃうことも。

自分を好きでいるための作戦

そんなとき、「それをする自分に納得できるか?」を考えます。自分にとって正しいか、その行為をした自分を許容できるか。

自分に納得できない行為なら「私は"自分に納得できないことはしない"んだ。それが私の決まりなんだ」と思って、やらないようにします。

ひとつひとつYes/Noを考えるのではなく、まず指針として「自分に納得できるか否か」があり、それに沿って検討する、という考え方です。

なぜこんな考え方をするかと言えば、ひとつは「指針が一つなら検討しやすいから」、もうひとつは「自分に納得できないことを続けていたら、そんな自分を嫌いになってしまいそうだから」です。もし誘惑に負けてしまったとして、自分の性格なら「得してラッキー」と思うより、あとから「あぁ…やってしまった…」と自己嫌悪すること必至です。

だから、自分に納得して、自分を好きでいるための作戦として、こんな決まりを作りました。

他者に強制はしない

ただし、あくまで自分の決まり事なので、他人に強制しないように気を付けています。例えば、お店で他の人がお一人様1個をいくつも買っていても、何も言いません。

他人を変えようとするのは範疇外。他人を変えようとするのはしんどいですし、そもそも自分の正義がみんなにとって正しいとは限りません。自分が正しいと思ったことは、自分ひとりで勝手にやっていくことにしています。

でも、考え方をブログなどでアピールすることはあります。もちろんこの記事もそうですし、例えば下の記事もそうです。 

www.tou-memo.com

自分なりの考えのもと実行していても、それが正しいかは分かりません。この考えを誰かに強制するつもりも、これに沿わない人を非難する気もさらさらありませんが、こんな考え方があることを知ってもらえたら…なんて考えてブログで紹介しています。

「如蓮華在水」

「自分が正しいと思うことをしたい」という考え方は、昔からぼんやり持っていました。でも、考えが明確になったのは2年前です。御朱印を集めて鎌倉の寺院を巡っていたとき、妙本寺(みょうほんじ/アイキャッチ画像)というお寺で書いて頂いたのが

如蓮華在水

にょれんげざいすい)という言葉です。

蓮の花は泥のなかでも美しく咲く。そのように、どんなに汚れた世の中でも私たち一人一人は清廉潔白に生きていきましょう。

といった意味らしいです。(お坊さんの解説をその後メモし直したものなので、若干意味が違うかもしれませんが…)

当時仕事のストレスから世間全体にイライラしていた私には、とても染みた言葉でした。それから「周りがどうあれ、自分は自分が正しいと思う(=自分に納得できる)ことをしていこう」と思うようになり、これが決まり事のひとつになりました。

おわりに

とはいえ、私は聖人君子じゃないので、「これは何が正しいんだろう…」と迷うことばかりです。

目下の悩みは「飛沫防止のため、会社の食堂での会話禁止」というルールをどう捉えるかです。同期が結構話しかけてきて、それに答えてしまうので、どうすべきかな~と悩んでいます。わざわざ同期に「会話禁止だし私はおしゃべりしないから」とか「一緒に食べるの止めよう」って言う?コロナ収束が見えない中だと絶縁宣言っぽくない?でもルールを気にせず話し続ける自分には納得できないし…。

正しさって、難しいですね。

それでも、自分が納得できる自分でいるために、ひいては自分を好きでいるために、この作戦を続けていきたいと思います。

s-f.hatenablog.com