とうつきの備忘録

地味系OLの備忘録。ゆるミニマリストな生活と、DIYと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

三菱UFJ銀行のEco通帳切り替えキャンペーンに応募しました

預金口座の通帳を紙からEco通帳(インターネット通帳)に切り替えることで、先着10万人に1000円がもらえるキャンペーンに応募しました。やり方のまとめ。3月末まで10万名に入っているかわからないようなので注意! 

f:id:toutsuki:20200130233159j:plain

 

 

「Eco通帳に切り替えて総額1億円プレゼントキャンペーン」とは

三菱UFJ銀行が実施しているこのキャンペーン。

「三菱UFJ銀行に普通預金口座があり、Eco通帳ではない(=紙製の通帳を利用している)人が、キャンペーン期間中にEco通帳に切り替えて、サイトから参加登録を完了させると、先着10万人に1000円がプレゼントされる」というものです。

www.bk.mufg.jp

Eco通帳とはインターネット上で出入金明細や残高を確認する形式のことです。紙の通帳は発行されません。ただ、ネット銀行では当たり前の形式のため、特に若い世代ではそんなに違和感はないのではないでしょうか。

それにしても1人1000円は、この低金利時代にかなり太っ腹なキャンペーンですよね。だって普通預金に100万円を1年間預けても、利息は10円しかつきません(都市銀行0.001%の場合)。

一応注意点としては

  • 2020年1月23日現在で普通預金口座を開設済みの人が対象
  • キャンペーンサイトから参加登録をする必要がある
  • 切り替え後1年間は紙製の通帳に戻せない
  • 自分が10万人に入っているかはその場ではわからない(★)

といった感じでしょうか。4つ目の(★)については後述。

 

紙の通帳のメリットってある…?

私は三菱UFJ銀行に口座を持っています。職場の人事総務部に「給与振込口座は大手都市銀行じゃないとダメ」と言われて作りました。3社の中からは適当に選んだのですが、大して変わらないと思うので、そのまま使っています。

通帳は最初に「給与口座のやりとりは紙面に残った方がいいかな」と紙を選択して、やはりそのまま使っていました。

そんななか件のキャンペーンを知りました。最初は「1000円は魅力だけどやっぱり紙の通帳がいいな」と思ったのですが、段々「別に紙の通帳のメリットってなくない…?」と思うように。というのも、

  • 出入金や残高を紙面で見たいと思っていた→最終記帳が2019年10月29日だった。全然見ていない。思い返せば記帳しても5秒くらいざっと見て終わりだった。
  • ネットでは見づらいと思っていた→年末に預金残高を確認するのにネットで見ている。振込などの手続きは基本ネットでして問題ない。しかもその他のネット銀行は通帳がないけど困っていない。
  • なにかあったときに通帳がないと不安だった→キャッシュカードは手元に残る。「キャッシュカードはあるけど通帳がない」ことで困ることが思いつかない。
  • 「給与口座のやりとりは紙面に残った方がいい」と思うタイミングが、入社5年以上経っても存在しなかった。
  • 記帳がめんどい!!

などなど。考えれば考えるほど、私にとって「紙の通帳のメリットを感じない」という考えが強くなりました。

 

切り替えのやり方

Eco通帳への切り替えは思った以上に簡単でした。

三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)に登録している人は、まずログイン。

f:id:toutsuki:20200130232751j:plain 

で、「各種手続」の「Eco通帳(インターネット通帳)申込」をクリック

f:id:toutsuki:20200130232758j:plain

切り替え済みのためスクショは撮れませんが、これ以降はEco通帳にしたい口座を選んで、規約に同意とかして、ものの1分でEco通帳に切り替わりました。すばやい。

 

三菱UFJダイレクトに登録していない人は、トップ画面>個人のお客さま>「インターネットバンキング 新規お申込み」からできるんじゃないかな。

f:id:toutsuki:20200130232818j:plain 

 

あとはキャンペーンの参加登録もします。トップ画面のこの広告等から…

f:id:toutsuki:20200130232828j:plain

キャンペーンサイトの「参加登録はこちら」をクリックし、

f:id:toutsuki:20200130232838j:plain

必要事項を入力して「内容確認画面へ」をクリックし、次の画面から登録完了すればOK。

 

f:id:toutsuki:20200130232853j:plain

これも1分くらいでできました。

 

自分が10万人に入っているかはわからない(★)

ネットで完結するこの操作ですが、私は別件で銀行を訪れた際に店頭でやりました。正しくは待ち時間に、銀行員さんに口頭で教えてもらいながら自分で操作して…です。

銀行にいるので、キャンペーンが終了していないか(=先着10万人に達しているか否か)を教えてもらえると思ったのですが、どうも銀行員さんにもわからないようでした。

「切り替えて、3月末に1000円の振込があったら、先着10万人に入ったということ」とのことです。なんと。3月末までわからないのですね。

でも確かに、ネットからどんどん申し込みができて、日本中に何百店舗とあって…となると、どこで10万人に達したかわからないんでしょうね。

 

おわりに

三菱UFJ銀行のEco通帳切り替えをした話と、そのやり方でした。

メリットもないまま何となく持ち続けていた紙の通帳を手放し、「そろそろ記帳に行かなきゃ…」という思いからも解き放たれました。

これで1000円の入金があれば一石二鳥ですね。自分が対象者になっているか、3月末を楽しみに待ちたいと思います。